WhatsApp料金について、WhatsAppの通話料金は?

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

WhatsAppとはどういうものなの

WhatsAppという物は全世界で利用されているメッセージ通信アプリで、1対1でのメッセージ交換も出来ますし、複数人でのメッセージ交換も出来ます。このメッセージ交換がメインの機能で、そのほかにも、インターネット電話をすることも出来ますし、ビデオ通話をすることも出来ます。日本にも進出しようとしていますが、その前に立ちはだかるのがLINEです。LINEと機能的にはほとんど一緒で、日本では、80%の人がLINEアプリを利用しています。その中に入るのは至難の技ではないでしょうか。

世界とメッセージのやり取りをしたり通話をしたりする場合は、WhatsAppを使ったほうが便利ですし、グローバルの世界を見てから連絡の手段としてはWhatsAppが理想的なアプリではないでしょうか。ただし、このWhatsAppの利用が有料だとするとその点で遅れを取っているのではないでしょうか。現在のWhatsAppの料金体系を少し見ていきます。

Whatsappとは

WhatsAppの料金体系について

WhatsAppの料金はどうなっているの

WhatsAppの料金体系としては、初年度無料で、2年目以降は有料ということで始まっています。2年目以降は年間85円の料金がかかり、その決済はクレジットカードで行われるということです。そこで、最近10億人の利用者へと増えていったのをきっかけに、2年目以降のクレジットを持っていない人の決済が出来ないため、利用できなくなる可能性があります。そのため、アプリでの記載は残っていますが、2年目以降も無料で利用できるようになっているということです。

事実かどうかは、実勢に使ってみて2年目にならなければ、アプリ内の年会費の記述がまだ残っていますので、課金されても仕方がありません。ただし、噂の段階ですが、2年目以降も無料で利用できるということです。広告もまだ入れる予定はないということですが、いずれは何らかの収入源として広告などを入れていくことになるのではないでしょうか。

WhatsAppの通話料金はどうなっているの

当初WhatsAppには無料通話機能は存在していませんでした。 通常通話をするときには、通常の電話を起動してから通話をするようになっていましたので、通話すると、通話した分だけ別途通話料金がかかっていました。通話に関してはLINEなどと比べると遅れを取っていました。そのため、日本ではあまり普及されていませんでした。基本のメッセージ通信だけでサービスを行っていましたが、WhatsAppの通話料金はバージョンの2.12.1にアップデートされてから無料通話機能が追加されています。無料通話が出来るようになってからは、徐々に日本でもWhatsAppの通話料金という名前が浸透してくるようになって来ています。このように、WhatsAppでも電話をすることが出来るようになり、ビデオ通話をすることもできるようになりました。

すべて無料で利用することが出来るようになっていますので、LINEとWhatsAppではどちらを使うかは、選ぶ人しだいです。国内で通話をするだけであれば、LINEでも十分ですが、世界をまたに駆けてから電話をするには、WhatsAppの無料通話は魅了的ではないでしょうか。これだけのユーザー数をもっていて、日本国内だけではなく、海外での利用者数が相当な人たちが利用しています。今後、グローバルな仕事などをする人には、欠かせないアプリになるのではないでしょうか。現在は、WhatsAppの使用料も通話料金も、すべて無料で利用できるようになっています。

dr.fone-iPhoneデータのバックアップ&復元

簡単にWhatsAppチャット履歴をバックアップ&復元

  • iOSデバイスのWhatsAppをiPhone・iPad・iPod touch・Androidデバイスに転送。
  • iPhone・iPad・iPod touchのWhatsAppチャット履歴などのデータをPCにバックアップ。
  • バックアップされたデータをiPhone・iPad・iPod touch・Androidに復元。
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > WhatsApp > WhatsApp料金について、WhatsAppの通話料金は?

All TOPICS