× virtual-location

簡単に現在位置を確認できるLINE「位置情報」の使い方・注意点​

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Feb 10,2020 •カテゴリ: iPhone GPS変更

皆さんは、友達と待ち合わせをしていて、「自分あるいは友達の現在位置が分からない!」という経験はありませんか?特に、県外への旅行など、初めて訪れる場所では誰もが経験する事だと思います。そんな時は、LINEの機能である「位置情報」を利用して、相手に現在位置を伝えましょう。今回は、LINEの「位置情報」の使い方・裏技について紹介します。

LINE「位置情報」の使い方・裏技

1 使い方をチェック!LINEの位置情報で相手に現在位置を送信する方法

LINEの「位置情報」とは、スマホのGPSを利用して、自分の現在位置を友達などに伝える事ができる機能です。「位置情報」を使えば、地図上&リアルタイムで現在位置を送信する事ができます。使い方は以下の通りです。

ステップ1 スマホの起動

まずは、お使いのスマホを起動して、「設定」→「LINE」からLINEの位置情報が「常に許可」になっているか確認します。
確認後、ホーム画面から「LINE」を開きます。

ステップ2 LINE「位置情報」の選択

位置情報を送信したい相手のアカウントを選択して、「トーク」をタップします。
画面下(カメラマークの左隣)にある「+」マークをタップし、機能一覧から「位置情報」を選択します。

ステップ3 指定した場所を送信する

そうすると、地図上に自分の現在位置が表示されます。
後は、「この位置を送信」をタップして、相手に自分の現在位置を送信します。

また、LINEの「位置情報」と「トーク」の「ノート」機能を利用して、待ち合わせ場所を共有する裏ワザがあります。

やり方は、まず「トーク」から「三」マークをタップして、「ノート」を選択します。
右下のアイコン(筆)から「投稿」→「位置情報」をタップし、待ち合わせ場所にしたい位置を選択します。
後は、「この位置を送信」をタップして、「投稿」を押すだけです。

すると、自分・相手のトークに「ノート」が共有されて、いつでも確認する事ができます。

2  LINEの位置情報を利用していて、相手に特定および追跡される恐れはある?

このように、LINEの「位置情報」では、スマホ一つで手軽に位置情報のやり取りができるので、迷うこと無く待ち合わせ場所に向かう事が可能です。非常に便利な機能ですが、一方で「相手から自分の行動を特定・追跡される恐れがあるのでは?」と心配している方も多いと思います。

しかし、LINEの「位置情報」はあくまでも、自分が今いた場所を地図上に表示するだけなので、相手にその後の行動を追跡される恐れはありません。また、送信した時に添付した写真から住所・日付などを解析し、自宅等を特定されるといった事も一切ありません。

特に、LINEを始めとした大手SNSアプリでは、個人情報の扱いやセキュリティーに関して厳しく対応しています。そのため、不安を覚える必要は無く、安全&快適に「位置情報」を利用する事ができます。

それでも「特定・追跡されるのが心配」という方は、スマホの位置情報サービス(GPS)をオフにしておく事やGPSを変更することをおすすめします。iPhoneのユーザーなら、「dr.fone - GPS変更 (iOS)」(無料ダウンロード)を使って位置情報を変更してみてください。2時間無料試用できます。

GPS位置変更

3 チート行為は絶対ダメ!もしLINEの位置情報を偽造するとどうなる?

このLINEの「位置情報」で、「自分の現在位置を変えられないの?」と思う方もいるのではないでしょうか。そもそもLINEで表示される位置情報は、スマホのGPS機能を利用した位置情報が用いられます。そのため、LINE側で位置情報を設定・変更しようとしても操作する事ができません。

しかし最近、問題視されているのが、位置情報の偽装と呼ばれる行為です。この偽装を悪用する事で、ゲームアプリ等で不正行為を行ったり、虚偽の位置情報を表示・送信したりして、相手を騙すといった手口が問題になっています。

これらを「チート行為」と呼び、ほとんどのSNSでは禁止・迷惑行為とされています。もし、「チート行為」を行って、位置情報の偽造をした事が発覚した場合は、ユーザーに様々なペナルティーが科せられます。

当然、LINEも例外では無く、アカウントの削除・停止、メール制限などの厳しい処罰が下されます。その為、興味本位で「チート行為」を行い、位置情報を偽装したりするのは絶対にやめましょう。

4 情報漏れに不安で心配!「dr.fone - GPS変更 (iOS)」でGPSを楽しもう

上述のようにLINEの「位置情報」を利用すれば、初めて訪れる場所での待ち合わせもスムーズに行う事ができます。ただし、「位置情報」を利用するには、スマホのGPS機能をオンにする必要があります。その為、「GPSをオンにするのは不安で心配!」と言う方はぜひ、Wondershare社の「dr.fone - GPS変更 (iOS)」をインストールしておきましょう。


1クリックでiPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポートできます!iPhoneのGPSで設定することだけで、位置情報を別の場所にしたり、動いているように見せかけます。パソコン知識も脱獄も不要で操作方法はとても簡単です。

ステップ 1: パソコンで「dr.fone-GPS変更」を起動します。

GPS位置変更

ステップ 2: iPhoneをケーブルでコンピューターに接続します。

GPS位置変更

ステップ 3: ご希望のモードを選択してGPSを変更します。

GPS位置変更

dr.fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作
Home > How-to > iPhone GPS変更 > 簡単に現在位置を確認できるLINE「位置情報」の使い方・注意点​

All TOPICS