無料体験

iPhone写真復元ソフト-iPhoneの写真を復元できるフリーソフトのトップ5を紹介

Wondershare iPhone Data Recovery

世界初のiOS & Androidデータ復元ソフト

業界で高い復元率

ios data recoveryandroid data recovery

iPhoneを操作していてせっかく撮った写真を間違えて消してしまう、トラブルでデータの一部がなくなってしまった、なんてことはよくあるかもしれません。そんな時に使える写真の復元が可能なフリーソフトをご紹介します。

iPhone写真復元ソフトの紹介

iPhone写真復元ソフト

1. dr.fone-iPhoneデータ復元

iPhoneの写真データの復元が行える他にも復元したデータをパソコンの中に復元も可能なソフトです。基本的な復元方法は他のソフトと同じように有線で接続、iTunes、iCloudで復元の三種類があります。使える機種もiPhone、iPadなどのデバイスでご利用になれます。ただし機種によっては接続方法に違いがありますので注意しましょう。無料体験版では、フリーでお試します。
使い方としては、パソコンに接続後は復元したいデータを選んで開始をクリックすると始まります。この方法ではテキストファイルのみ復元されますので、画像データやビデオを復元する場合には高級モードにする必要があります。その方法は開始ボタンクリック後にiPhone側のパワーボタンとホームボタンを同時に押して10秒、パワーボタンから手を離してホームボタンを15秒押すことで自動的にスキャンが始まります。なおこちらは少し時間がかかりますのでお気をつけください。スキャン後はプレビュー画面に入ります。その後、データをデバイスに復元するか、パソコンに復元するかを選びます。

iPhone写真復元ソフトdr.fone-iPhoneデータ復元の使い方は以下動画をご覧ください。

iSkysoft

2. iSkysoft iPhone

この製品はスマートフォンでと言った物、撮影した写真などを確認できるものです。特徴としてはiPhoneなどの製品に対応しています。主にフォトギャラリー関係や電話帳、メッセージ、発着信の履歴、カレンダーなどのファイルに対応しています。
利用方法はパソコンにiSkysoft iPhoneをインストールして起動したら手持ちのiPhoneを接続します。あとは自動でソフトが起動しますが、この時にiPhoneに着信が来ないようにフライトモードなどにしておく必要があります。この際に着信が来るとデータの上書きが行なわれてしまい、データの復元がうまくいかないことがあります。このあたりは機種によって違いがありますので確認しましょう。
その後分析がおわったら消去されたデータがプレビューされますので復元するデータを選んで復元します。この他にもiCloudからの復元やiTunesカラの復元なども可能で、リカバリーモードなどの状態から回復させる機能もあります。

WinAVI iPhone

3. WinAVI iPhone

このiPhone写真復元ソフトはiPhoneのモデルならばどれでも利用できます。
利用方法はまずパソコンにiTunesをインストールしておき、データのバックアップをできるようにしておきます。WinAVI iPhoneを起動してデータ復元を行うとバックアップのほしいファイルを選択し、その中でバックアップのほしいファイルを選択してRecoverをクリックして保存位置を洗濯すると完了です。
全体的に複雑な操作は少ないので操作は簡単に行えます。またトライアルバージョンでも復元が可能な点も嬉しい復元ツールと言えます。ただしiPhone5のシリーズにしか対応していません。

Sync ios

4. Sync ios

Sync iosはiPhoneやiPodをなどのiosデバイスのファイル管理ができるソフトです。USBにデバイスを認識させることでデバイス名やバージョン、容量と言った基本情報の他に画像やオーディオなどの情報も表示されます。
ここからアンイストールやPC内へのバックアップもできます。この他にも通常画像や音楽、アプリデータなどの通常は見られないデータ以外のものも閲覧です。ただし一部のデータは動かすとiPhoneのそのものの起動に障害が発生する場合もありますので動かすさいには注意しましょう。なお、初回起動時にはiTunesのダウンロードが必要になります。持っていない場合は先に入れるようにしましょう。

Tenorshare

5. Tenorshare iPhoneデータ復元

こちらのiPhone写真復元ソフトは画像データの他にもLINEやSNSの履歴に連絡先などの復元も可能な復元ソフトになっています。この他にもiosのシステムの不備でブルースクリーンになったり再起動の繰り返しになったりした場合の修復も可能です。データの復元時には必要なデータを選択して選べないので、不要なファイルのスキャンを行なわずに済みます。そのため素早い復元が可能です。
使い方は簡単でiosからとiTunes、iCloudからの3つの方法を利用できます。iosデバイスの場合はiPhoneをPCに接続後、データをスキャンして復元したいものを選ぶとスキャンが始まります。iTunes、iCloudの場合は同じようなもので、iPhoneのデータをそれぞれにバックアップファイルを作っておき、そこから必要なデータを復元させる方法になります。iCloudのみiCloudへのログインが必要になりますので注意しましょう。

パソコンを使ったiPhoneのデータ復元は、基本的にパソコンにソフトをインストール後iPhoneとパソコンを接続して復元させるか前もってiTunesやiCloudにデータのバックアップを取っておいて復元することになります。それぞれに若干の仕様の違いはあるので使いやすいものを選びましょう。なお、接続する際には純正品のケーブルを使うほうが良いでしょう。

dr.fone-iPhoneデータ復元

簡単にiPhoneの失った写真を復元できるソフト

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 7(Plus)やiOS 10に完全対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ復元 > iPhone写真復元ソフト-iPhoneの写真を復元できるフリーソフトのトップ5を紹介

All TOPICS

Top