Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 14.6をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

【iPhone画面回転しない】iPhone/iPadの画面が回転しない時の対処法-検証済み

見るページに合わせて、画面の向きを変えられるのは、iPhoneiPadの便利な機能です。特にiPadであれば、画面も大きく、マルチタスクも可能なため、画面回転によってできることの幅が広がるでしょう。

しかし、ある時突然、うまく回転してくれない不具合が起きることもあります。今回は、iPhoneiPadの画面が回転しない時の対処法について、まとめました。この記事を参考に不具合を直して、デバイスを快適に使えるようにしましょう。

iPhone/iPadの画面が回転しない時の対処法

iPhone/iPadの画面が回転しないときの対処法として、3つ紹介します。

順番に対処していって、不具合の状態を確認しましょう。

①ロック設定を確認

そもそも、画面の向きがロックされていると、画面の回転ができません。コントロールセンターで、鍵マークを矢印で囲った項目があるので、そこで画面ロックのONOFFを切り替えてあげましょう。ONOFFを何度か切り替えたり、画面のONOFF(スリープ状態)を繰り返したりで、改善することもあります。

注意点として、iPadは横向きでも画面固定ができますが、iPhoneでは縦向きのみ対応しています。画面のロックをONにした時点で、強制的に縦向きに変更される仕様なので、iPhoneの横向き固定は現時点では不可能です。

その他、以下のようなときは、画面の向きに関わらず、自動で縦向き・横向きになります。

  • 動画再生アプリのフルスクリーンで横向きに固定される
  • ゲームアプリなど、対応している向きが固定のアプリを起動する

また、このようなアプリを長時間使用したり、開いた瞬間にタスクキルしたりすると、iPhoneiPadに負荷がかかって、不具合が起きやすいです。他の対処方法も併用して、デバイスの負荷を解消してあげましょう。

②再起動

再起動することで、画面固定に関する不具合も直る可能性が高いです。

iPhoneiPadが重くなっている時は特に効果が見られます。再起動で端末が軽くなり、他に起きていた不具合も解消するかもしれません。再起動には、「電源ボタン」か「電源ボタン+音量調節ボタン」を長押しし、画面をスライドして電源を落とします。その後、再度「電源ボタン」長押しで、アップルのロゴが表示されるので、端末が読み込み終わるまで待機しましょう。 

また、緊急時の強制再起動方法も覚えておくと、万が一フリーズしたときに使えます。

強制再起動の手順は以下の通りです。※iPhone8以降

  1. 音量を上げるボタンを押し素早く放す
  2. 音量を下げるボタンを押し素早く放す
  3. サイドボタンを押さえたままにし、Appleロゴが表示されたら放す

③「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」のスタンダードモードでデータを損失なく修復

画面回転ができないとき、iPhoneiPad内での不具合が原因なことも多く、自力で解消するのは大変です。

そこで、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」のスタンダードモードで、安全に不具合を修復しましょう。

Dr.Foneは、iOSデバイスの不具合修正ツールで、誰でも簡単に使いこなせるように開発されています。不具合が起きるときは、端末が不安定なことも多く、一時的に解消しても新たな致命的バグが起きることもあります。そういったバグを解消するには、データ損失の危険が伴うため、自分で対処するのが難しくなりますが、Dr.Foneがあれば焦りや不安もなくなります。

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を開き、画面に従って進むだけで、iPhoneiPadのたくさんの不具合を解消してくれます。iPhoneiPadを使っていれば、不具合からはどうしても逃れられないので、このような不具合解消ツールがあればいつでも安心でしょう。

wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

iPhoneアップデートエラーを復元できる「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」の詳しい使い方は以下動画をご覧ください。

まとめ

今回は、iPhone/iPadの画面が回転しないときの対処方法について、解説してきました。

「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」があれば、iPhoneiPadの不具合にいつでも対処し、修復できるので、ぜひ試してみてください。

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

iPhoneを不具合から復元する方法

  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなどの不具合から修復
  • データを残したままデバイスを修復可能
  • 最新の機種/iOSに完全対応
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
安全100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhoneエラー復元 > 【iPhone画面回転しない】iPhone/iPadの画面が回転しない時の対処法-検証済み

All TOPICS