×

iTunesとiPhoneが同期できない場合の対処法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Mar 06,2019 •カテゴリ: iTunes修復

ソフトバンク社の爆発的な普及により、現在では携帯電話を使用しているほとんどの人がスマートフォンを使用しています。その中でも世界ナンバー1と言っても過言ではないものが「iPhone」です。従来のものと違い、データーのバックアップを取っておくことが可能ですが、そのためにはiTunesが必要です。今回は同期できないときの対処法を紹介します。

iTunes iPhone同期できない


iTunesとiPhoneが同期できない原因その1:接続している線が問題がある

まずは最も基本的な事から試してみることが必要となります。iTunesへiPhone同期できない場合として、実は多くあるパターンが「ケーブルの問題」です。ケーブルはとても繊細に作られており、皮膜を被っているとは言っても、中には何本もの線が入っています。そのため少しでも接続不良が起きてしまうと、同期することができなくなってしまうのです。ケーブルは消耗品ですので、定期的に交換することを覚えておかなければなりません。また夏場など、高温の場所に置いておくのも危険です。

iTunesとiPhoneが同期できない原因その2:機器本体に問題がある

ケーブルに問題がなくても、機械本体に不具合が起こっている場合もあります。このような状況のときに判断をするのは、実はとても難しいです。なぜなら使用しているパソコンやインストールしているiTunesに問題がある場合と、スマートフォンが故障している場合の2つを考えないといけないからです。まずパソコンの問題を判別するには、別の機械を使用して同期ができるのかを見なければいけません。そしてスマートフォン本体の不具合判別には、別の端末を使っても同期できなければ、本体に不具合があると断定できます。

iTunesとiPhoneが同期できない原因その3:iTunesが最新のバージョンではない

実はこのパターンも多くあります。iTunesは定期的に最新版へと、変更がされています。その理由としてはバグ対策やサービス向上を目的としています。これが最新のバージョンになっていなければ、iPhone同期できないという問題へと繋がります。バージョンで悩む人の多くが、「長期間同期していなくて久しぶりにパソコンを起動させた」人が多いのです。そのため長い間放置をしていた影響で、今使っているバージョンが最新なのかそれとも古いものなのか、チェックすることを忘れてしまいます。

iTunesとiPhoneが同期できない原因その4:アップデートをしてから不具合が起こった

パソコンやスマートフォンを使用するためには、常に最新のバージョンでなければいけません。それはソフトウェアに関しても同様です。定期的にアップデートを配信していますが、これを読み込んでから同期できなくなってしまったという問題も、多く寄せられています。考えられる原因としては「インストールが上手くできなかった」ことです。例えばインストール中に電源を切ってしまったりしたら、当然正常な状態で完了することはできなくなってしまいます。そのような場合は、一度削除して最初からやり直す必要があります。

iTunesとiPhoneが同期できない原因その5:Wi-Fiの接続がおかしい

iTunesのインストールを再度行うと、自分の気づかないところでWi-Fiの設定が変わってしまうこともあります。その設定が変わってしまうと、パソコンが本来のiPhoneだと認識することができず、同期ができないという問題へと広がってしまうのです。そのようにならないためには、定期的に設定を見ておく必要があります。見方も決して難しくはありません。スクリーンショットを利用すれば、紙にメモを取っておく必要もありませんし、忘れてしまう心配もありませんので、上手に活用をしてみましょう。

「dr.fone-iTunes修復」を利用してiTunesとiPhoneが同期できない問題を修復

iTunesとiPhoneが同期できない問題を修復するなら、Wondershare社「dr.fone-iTunes修復」を利用すれば簡単に復元できます。


「dr.fone-iTunes修復」を利用してiTunesとiPhoneが同期できない問題を修復する手順

ステップ1.「dr.fone」を起動してメイン画面から「修復」機能を選択します。

「修復」をクリック

修復」機能を選択後、三つのオプションが表示されます。iTunesとiPhoneが同期できない問題を修復するには、「iTunesに接続の問題を修復」オプションを選択してください。

iTunesのエラーを修復

ステップ2.iTunesの同期エラーの修復作業をスタートします。

iOSデバイスに接続した後、「開始」ボタンをクリックして修復作業をスタートします。

iOSデバイスを接続

プロセスが完了すると、プログラムのウィンドウに「修復が完了しました」というメッセージが表示されます。

修復完了

dr.fone-iTunes修復

iTunesに関するエラーを修復するソフト

  • 簡単にiTunesに関する全てのエラーを修復!
  • インストール、接続、バックアップ、復元など100以上のiTunesエラーを修復
  • データ損失なしでiTunesに関する問題を修復
  • すべてiTunesのバージョンに対応可能(最新の12.9対応済み)
Home > How-to > iTunes修復 > iTunesとiPhoneが同期できない場合の対処法

All TOPICS