iTunes 同期中エラー 54が出た原因および対処法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Mar 06,2019 • Filed to: iTunes修復 • Proven solutions

Catalog

iTunes 同期中エラー 54がででしまった。この記事では、iTunesエラー54の原因と対処法を紹介します。

itunesでは音楽やテキストなどのデーターを同期して他のデバイスからも閲覧できる便利な機能がありますが、ある日突然エラー54が出て戸惑ってしまうケースがあります。 公式サイトのヘルプには主な原因と対処法が公開されてはいるものの、原因の究明には時間がかかるだけではなく煩雑な手間がかかってしまいます。 そんな中で、簡単なステップで問題を解決する方法が登場し大きな注目を集めています。

iTunesエラー54


iTunesと同期すると突然ダイアログが

iphoneをitunesと同期しようとすると突然エラー54が発生することがありますが、ダイアログには「不明なエラーが起きました」と表記されていることから、どうしたら良いのか戸惑ってしまうユーザーがほとんどです。 そのダイアログの「OK」を押せば処理が再開されて正常に同期が完了するケースもありますが、困ってしまうのが処理が行われてから再びエラー54が発生してしまうケースです。 Apple公式サポートページのヘルプには対処方法が紹介されていますが、ここから先は長い道のりが待っています。

iTunesエラー54の原因と対処

itunesのメディアライブラリ内のメディアファイルが複数の場所に分かれて保存されている場合はitunesmediaフォルダにまとめれば同期ができるようになります。 他社製のセキュリティソフトの一部には同期プロセスに干渉するものがあり、いくつかの監視を除外したり一時的に停止するなど設定を変更して試します。 あるいはセキュリティソフトを最新版にアップデートすればそれらの問題を解決できる場合もあります。 itunesstoreから入手したコンテンツで問題が発生している場合は、そのコンテンツを削除してから再ダウンロードします。

削除という選択をしなければならないケースも

iTunes以外から入手したコンテンツでどれが原因なのか分からない場合は、少しずつ同期させてエラー54が発生すれば原因のコンテンツを突き止めることができ、ほとんどのケースではそのコンテンツを削除すれば解決できます。 ここで困ってしまうのが、そのコンテンツが友人のバンド演奏を録音したものや、パーティの様子を撮影した動画など大切な思い出が詰まったものであるケースです。 しかし、そのコンテンツを同期するたびにエラー54が発生することが確認できれば、解決のためには涙を飲んで削除する選択をしなければなりません。

PDFファイルに原因があることも

iTunesで購入したコンテンツをiOS端末からコンピュータに転送した際や、iBookとの同期でも同じプロセスが利用されるので保存されているPDFが原因でエラー25が発生することがあります。 この場合はiBooksの共有オプションで原因となったPDFを自分宛のメールへ送信すれば、そのPDFのコピーがメールアカウントに保存されるので、メールアドレスを通じて共有できコンピュータからもアクセスできるようになり、その後デバイス上からPDFを削除すれば問題が解決できます。

「dr.fone-iTunes修復」を利用してiTunesエラー54を修復しましょう

あるコンテンツが原因でエラー54が発生した場合には削除するしか方法がありませんでしたが、ここに来てそれらを保持したままで解決できる方法が誕生しました。 その方法とは、パソコン用ソフトウェアの「dr.fone」というツールを使用する方法です。 使い方は簡単で、パソコンとiphoneをケーブルで接続してからdr.foneを起動し、「修復」「itunesの同期エラーを修復」「開始」と順にクリックしていくだけで自動的に保存されているコンテンツを分析しエラーの修復が行われます。 「dr.fone-iTunes修復」があれば、公式サポートページを眺めながらひとつひとつの原因を探ったり、大切なコンテンツを泣く泣く削除する必要も無く、ほんの数クリックの簡単なステップで問題を解決できます。


「dr.fone-iTunes修復」でiTunesエラー54を修復する手順

ステップ1.「dr.fone」を起動してメイン画面から「修復」機能を選択します。

「修復」をクリック

修復」機能を選択後、三つのオプションが表示されます。今回はiTunesエラー54を修復するので、メイン画面から「iTunesのエラーを修復」オプションを選択します。

iTunesのエラーを修復

ステップ2.iTunesの中身の読み取りを開始します。

「iTunesのエラーを修復」を選択した後、iTunesの中身の読み取りが始まります。

iTunes読み取り

ステップ3.「高度な修復」でiTunesエラーを修復します。

iTunesのインストールが完了したら、「OK」をクリックしてください。iTunesにエラーメッセージが表示されている場合、「高度な修復」オプションをクリックしてください。

「高度な修復」を選択

プロセスが完了するまでしばらくお待ちください。

「高度な修復」を選択

「dr.fone-iTunes修復」はエラー54を解決する例だけではなく、従来の解決方法では大切なデータを諦めるしか無かった大半のトラブルでも内蔵ストレージの内容を保持したまま解決できる機能が満載の便利なツールです。 「dr.fone-iTunes修復」は無料体験版を配布しているので大切なコンテンツをあきらめてしまう前に、まずは試してみる価値はあります。

dr.fone-iTunes修復

iTunesに関するエラーを修復するソフト

  • 簡単にiTunesに関する全てのエラーを修復!
  • インストール、接続、バックアップ、復元など100以上のiTunesエラーを修復
  • データ損失なしでiTunesに関する問題を修復
  • すべてiTunesのバージョンに対応可能(最新の12.9対応済み)
0 Comment(s)
人気記事
Home > How-to > iTunes修復 > iTunes 同期中エラー 54が出た原因および対処法

All TOPICS