iPhone 6sの脱獄や脱獄後のデータ復元する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPhone 6sは機能性も高いことから沢山の方に利用されている物なのですが、正規機能だけでは物足りないという方も増えており、どうにかできないかと考えている時にお世話になるのが、脱獄アプリになります。

脱獄アプリはiPhone 6sの機能をフルに活用して、使える機能を多くしてくれるので、更にiPhone 6sの性能を引き出せて、色々な事ができるようにしてくれるのが脱獄の凄い所でもあるのです。

dr.fone - iPhoneデータ復元

iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元

  • 安全・迅速・簡単でデータ復元。
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元。
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
  • Windows版とMac版両方動作可能

Part 1.『Pangu for iOS9』でiPhone 6sを脱獄する

そんなiPhone 6sの脱獄する方法ですが、Pangu for iOS9を使用した方法があり、この方法を使用する事で、iPhone 6sの正規アプリではできないゲームができたりと楽しめる面も増えてくるのです。

Step1『Pangu for iOS9』 をダウンロードして起動する。

Pangu for iOS9と検索すると該当するファイルが出てくるので、その該当ファイルをダウンロードしてパソコン内に保存します。

そして、起動できる状態にして、パソコンにiPhone 6sを繋いで認識できるようにしておきます。

iPhone6 脱獄

Step2 75%以上インストールが完了した時

いよいよインストールが始まるのですが、その前にして欲しい事としてiTunesやiCloudでバックアップをとってほしい事があります。

これはもしPangu for iOS9のインストールで失敗して、フリーズしても正常に戻す事ができるようにするための前準備になります。

バックアップが完了したら、今度はPangu for iOS9のインストールを進めていき、75%の段階で今度はデバイス側の操作に移ります。

iPhone6 脱獄

Step3 Cydiaというアプリが追加れる

この時にiPhone 6sを機内モードから解除しておくとこの後スムーズに使用する事が出来ます。 あとは待っているとiPhone 6sのインストールが完了して、脱獄した状態でiPhone 6sが起動します。

この時にCydiaというアプリが追加されていれば成功になります。

ここま順調にいけばiPhone 6sの脱獄は成功になり、色々な機能を使用する事ができるようになります。

iPhone6 脱獄

Part 2.脱獄後のデータ復元ソフトdr.fone - iPhoneデータ復元

しかし中には失敗してしまったという事もあるかと思います。

失敗するとOSを書き替えているわけなので、フリーズしてしまい操作ができなくなります。また、データの損失などもよくあると思います。

そこでdr.fone - iPhoneデータ復元 というソフトを使用して、データを復元できるようにします。

ステップ1.dr.fone - iPhoneデータ復元をインストール

dr.fone - iPhoneデータ復元 はまずパソコンにインストールする事から始まり、アプリケーションとして使用できるようにします。


そしてソフトを立ちあげて、メイン画面の「復元」機能をクリックします。

「復元」機能をクリック

デバイスをパソコンに繋げます。

iOSデバイスをパソコンに接続

ステップ2.iTunes/iCloudバックアップから復元

それからまずデータを読み込まないといけないので、iTunesやiCloudのどちらかでクリックします。そうするとiTunesやiCloudのデータがパソコンに取り込まれます。

今回は「iCloudバックアップファイルから復元」モードを選択します。

「iCloudバックアップファイルから復元」モードを選択

復元したいバックアップファイルを選択して、右の「ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードが完了後、「スキャン」ボタンをクリックします。

復元したいiCloudバックアップファイルを選択

そして、復元したいデータのタイプを選択して、「次へ」をクリックします。

復元したいデータのタイプを選択

バックアップファイルをダウンロードし始めます。数時間がかかりますので、お待ちください。

バックアップファイルをダウンロード

ステップ3.脱獄後のiPhone6sデータの復元

iCloudデータ復元ソフトがiCloudバックアップを分析し、データをカテゴリーに分類します。

iCloudバックアップファイルを分析

分析が完了した後、対応するデータやファイルを確認するには、左側のスライドバーでデータのタイプをクリックします。

対応するデータやファイルを確認

必要なデータをチェックし、iCloudからデータを復元するために、右下の二つの「復元」ボタンを選択してクリックします。

必要なデータをチェック

次に取り込んだデータをデバイスに移動するのですが、ここはデバイスの復旧なので全てのデータというラジオボタンをクリックして復元する事で、全てのデータがデバイスに復元されて、再起動するとも元通りになります。

データを復元

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhone脱獄 > iPhone 6sの脱獄や脱獄後のデータ復元する方法

All TOPICS