iPadがまさかの水没!それでもデータを復元できるソフトの紹介

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPadが水没したらデータを復元!?

iPadは非常に便利なタブレットPCです。しかし、デジタルガジェットなので水にはとても弱いです。iPadを外で使うという人は、よくカバンの中に入れているでしょう。もし、突然の大雨でカバンもビショビショになって、iPadが水没し故障してしまったとき、データは全て消えてしまいます。

その為、データはiTunesで小まめに同期しておく必要があります。そうしておくと、もしiPadが故障して新品交換になったとしても、iTunesから復元すればデータを元に戻すことが出来ます。

しかし、iTunesからの復元は不要なデータもそのまま復元してしまうので時間もかかってしまいます。そこで、『dr.foneデータ復元(Win版)』を使って必要なiPadデータだけを復元してしまいましょう。

dr.fone-iPadデータ復元

iPadがまさかの水没!それでもデータを復元できるソフトの紹介

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!

dr.foneデータ復元(Win版)』で簡単にiPadが水没データを復元!

iPhone・iPad・iPodデータ復元ソフト『dr.foneデータ復元(Win版)』でiPadデータを復元する場合は、IOSデバイスから、またはiTunesバックアップファイルから両方とも復元対応しますので、以下より「iTunesバックアップファイルリカバリー」モードを利用して、詳しく説明します。

ステップ 1iPadをPCに接続する

まず、ソフトを立ち上げ、メイン画面の[復元]機能を選択します。

「復元」機能をクリック

iPhone・iPad・iPodデータ復元ソフト『dr.foneデータ復元(Win版)』がインストールされたパソコンとiPadをケーブルで接続します。

iPhoneを接続

表示された画面で、 左側メニューから2番目の「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択します。

「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択

iTunesでバックアップしたファイルが表示されます。復元したいバックアップファイルを選択して、右下の「スキャン開始」ボタンをクリックします。

ファイルが表示

ステップ 2水没されたiPadをスキャンと復元

すると、バックアップしたすべてのファイルをスキャンします。

「スキャン開始」を選択

スキャンが終了したら、同期したいデータにチェックをいれます。この時、同期したくないデータのチェックを外しておけば、復元の時間とiPadの容量を節約することができます。これを機にiPadの中身もスッキリさせるといいでしょう。

バックアップデータの内容を全てプレビュー確認

あとは、右下の「パソコンに復元」または「デバイスに復元」ボタンをクリックすればiPadのデータは見事に復活します。

パソコンorデバイスに取り込む

水没されたiPad専用復元ソフト

dr.foneデータ復元(Win版)』はiTunesでは出来ないような高度なipadを復元が可能です。ご紹介したようにiTunesから、必要なiPadデータだけを復元することも可能ですし、iTunesを使わず、iPadのみで復元することも可能です。

iTunesよりも高度な復元が可能な『dr.foneデータ復元(Win版)』をパソコンにインストールしておけば、iPad水没が復元可能、いつ消えてもある程度は安心できますね。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPad復元 > iPadがまさかの水没!それでもデータを復元できるソフトの紹介

All TOPICS