iPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPhoneの音楽をパソコンに転送する場合は、通常iTunesを利用すると思います。 iTunesとiphoneを同期することで音楽を転送できますが、windowsパソコンに直接転送するということはできません。では、どのような方法でWindowsパソコンにiPhoneの音楽を転送すれば良いのでしょうか? 今回はiPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する方法を紹介します。

iTunesなどを使ってiPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する方法を紹介

iPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する方法は、大きく分けて2つあります。 1つはiTunesを利用した方法と、もう1つは他のソフトを利用する方法です。それぞれ音楽を転送する方法を紹介していきたいと思います。

iTunesを利用した音楽転送方法

まずはiPhoneをiTunesと同期する必要があります。

1. iTunesを起動し、iPhoneをLightning USBケーブルでパソコンと接続します。
2. iPhoneの画面に「信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」をタップします。
3. 画面左上にある「デバイス」アイコンをクリックし、サイドバーから「ミュージック」を選択します。
4. 「ミュージックを同期」にチェックを入れ、「ミュージックライブラリ全体」を選択したら「同期」または「適用」をクリックします。
5. iPhoneの画面上部と、iTunesのデバイス名の横から「同期中」アイコンが消えるまで待ちます。
6. デバイス名の横にある「取り出し」アイコンをクリックし、iPhoneを取り外します。

次にWindows Media Playerで操作を行います。

1. 「スタート」から「Windows Media Player」をダブルクリックします。
2. メニューバーにある「整理」から「ライブラリの管理」を選択し、「音楽」をクリックします。
3. ウインドウが表示されるので「追加」をクリックします。
4. iTunesの音楽ライブラリのフォルダを選択し、「フォルダを追加」をクリックします。
5. 最後に「OK」をクリックします。

以上の操作でiPhoneの音楽は転送完了です。 もし、iTunesの音楽ライブラリのフォルダの場所が分からない場合は、まず「Ctrl」と「,」を押します。次に上部のタブから「詳細」を選択し、「[iTunes Media]フォルダーの場所」からフォルダの場所を確認できます。

AnyTransを利用した音楽転送方法

このソフトはiMobieが販売するiOSのデータ管理ソフトです。 iTunesを使用せずに、直接iPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送することができます。

1. AnyTransを起動し、iPhoneをLightning USBケーブルでパソコンと接続します。
2. iPhoneの画面から「信頼」をタップし、パソコンで「続行」をクリックします。
3. 画面右側面にある「格子状アイコン」をクリックします。
4. 一覧から「オーディオ」を選択し、「音楽」をクリックします。
5. パソコンに転送したい音楽にチェックを入れ、右上にある「PCへ転送」アイコンをクリックします。
6. 音楽の転送が完了後、パソコンに転送されたことを確認して下さい。

以上の操作でiPhoneの音楽を転送できます。

Wondershare「dr.fone-データ転送 (iOS)」を使ってiPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する手順を説明

データ転送ソフトで特におすすめなのがWondershareの「dr.fone-データ転送 (iOS)」です。 このソフトは「dr.fone」にある一部の機能で、iPhoneのデータをパソコンやiTunesに転送したり、iOSデバイス間でデータを転送したりするなど自由自在にデータを転送できます。

「dr.fone-データ転送(Android)」は無料体験が可能です。まずは以下ダウンロードボタンをクリックして、お使いのパソコンにインストールしてお試しください。


ステップ1.「dr.fone-データ転送 (iOS)」を起動したら、メイン画面から「転送」をクリックします。

転送機能を選択

ステップ2.iPhoneをLightning USBケーブルでパソコンと接続し、接続が完了したら、画面上部のタブから「音楽」をクリックします。

「音楽」をクリック

ステップ3.一覧からパソコンに転送したい音楽にチェックを入れます。

転送したい音楽にチェックを入れ

ステップ4.「エクスポート」アイコンをクリックし、「PCへエクスポート」を選択します。

「PCへエクスポート」を選択

ステップ5. 保存場所を選択して「OK」をクリックします。

「OK」をクリック

以上の操作でiPhoneの音楽を転送できます。

まとめ

iPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する2つの方法を紹介しましたが、いかがでしょうか?iTunesでは操作が多く、パソコン初心者には難しいと感じるかと思います。 ですが、AnyTransはより簡単で素早く、安全にデータを転送することが可能です。 また、市販のソフトで最もおすすめなのが「dr.fone-データ転送 (iOS)」です。 iTunesよりも簡単な操作でiPhoneの音楽を転送したいのなら、是非利用してみてはいかがでしょうか。

dr.fone-iPhoneデータ転送

iPhone/iPadなどのiOSデバイスとパソコン/iTunes間でデータを自由に転送

  • iPhone、iPadの間に連絡先、SMS、写真、音楽、ビデオなどを転送
  • エクスポート、追加、削除などの操作でiPhone、iPadのデータを管理
  • iTunesなしでiPhone、iPadのデータをパソコンに転送・保存
  • iOS 11に完全対応
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ転送 > iPhoneの音楽をWindowsパソコンに転送する方法

All TOPICS