アンドロイドの写真をMacに入れる・取り込む方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Androidなどのスマートフォンが普及したことで、デジカメを使うよりも手軽に写真を撮影できるようになりました。 しかし、手軽に撮影できるようになった反面、気づいたら「写真の容量が一杯になっていた」なんて事は良くあります。 アンドロイド写真を整理するため、Macに取り込みたいという方は多いのではないでしょうか。 そこで、今回はAndroidの写真をMacに取り込む方法を紹介します。

アンドロイドからMacに写真を入れる一般方法の紹介

AndroidからMacに写真を入れる場合、Wi-Fi経由で行うのか、それともUSBケーブル経由で行うのかで方法が異なります。 ここでは、Wi-FiとUSBケーブル経由の2通りで、Androidの写真をMacに入れる方法を紹介します。

Wi-Fi経由でAndroidの写真をMacに入れる方法

Wi-Fi経由で、Androidの写真をMacに送る場合、スマホファイル管理ツール「AirMore」を利用します。

ステップ1 AndroidでGoogle Play storeから「AirMore」をインストールします。 アプリのインストール後、続けてMacで「AirMore web」を開きます。

ステップ2 「接続してスキャン」をクリックすると、QRコードが画面に表示されます。 Androidで「AirMore」を起動し、そのQRコードをスキャンします。

ステップ3 スキャン完了後、「AirMore web」の画面上にスマホの基本情報及びAndroidのデータが表示されます。 画面左側から「画像」アイコンをクリックします。

ステップ4 Android内の全画像データが表示されるので、転送したい写真にチェックを付けて、「ダウンロード」をクリックします。

USBケーブル経由でAndroidの写真をMacに入れる方法

USBケーブルで直接Macに写真を送る場合、Mac用ユーティリティソフト「Android File Transfer」を利用します。

ステップ1 MacでAndroid公式サイトから「Android File Transfer」をダウンロードして、アプリをインストールします。

ステップ2 インストール後、「Android File Transfer」を起動して、AndroidデバイスとMacをUSBケーブルで接続します。 ※画面ロックを設定していると、画面を起動する事ができないので、ロックしている場合は速やかに解除してください。

ステップ3 接続すると、Android内の全データの一覧が表示されるので、一覧の中から「Pictures」ファルダーを探してクリックします。

ステップ4 Macに入れたい写真をドラッグ&ドロップして、アプリのブラウザ上もしくは、デスクトップに保存します。

以上の方法で行えば、簡単かつ迅速にAndroidの写真をMacに取り込む事が可能です。
次に、Wondershare「dr.fone-データ転送(Android)」を利用して、Androidの写真を入れる・取り込む手順を紹介します。

「dr.fone-データ転送(Android)」は無料体験が可能です。まずは以下ダウンロードボタンをクリックして、お使いのパソコンにインストールしてお試しください。


Wondershare「dr.fone-データ転送(Android)」を利用してアンドロイドの写真をMacに入れる・取り込む手順を紹介

スムーズかつ簡単に、アンドロイドの写真をMacに入れたいという方にオススメなのが、Wondershare社から出されている高性能データ復元ソフト「dr.fone」の機能の一つである「dr.foneデータ転送」です。 この「dr.fone-データ転送(Android)」なら、写真、動画、音楽を始めとしたAndroidのあらゆるデータを独自のインターフェースと分かりやすい操作手順によって、初心者でも楽々Macに転送する事ができます。

ステップ1.「dr.fone-データ転送(Android)」を起動したら、機能メニューから「転送」を選択します。

転送機能を選択

ステップ2.お使いのAndroidデバイスとMac をUSBケーブルで接続し、Androidデバイスの認証後、画面上部にあるタブから「写真」をクリックします。

バイスメディアをiTunesに転送を選択

ステップ3.Macに取り込みたい写真を選択し、「エクスポート」ボタンから「PCへエクスポート」をクリックします。

音楽ファイルを選択

ステップ4.そうすると、「フォルダーの参照」画面が表示されるので、写真の保存先を選択して、「OK」をクリックします。

転送完了後は、Androidの写真が正しくPCに保存されている事を確認してください。

バイスメディアをiTunesに転送を選択

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回紹介した方法を利用すれば、初心者でも簡単にAndroidの写真をMacに入れる・取り込む事ができます。 また、写真や音楽、動画と言ったAndroidの様々なデータをパソコンに取り込みたいという方は、ぜひ「dr.fone-データ転送(Android)」を利用しましょう。

dr.fone - データ転送 (Android)

Androidデバイスとパソコンの間でデータを自由に転送

  • Androidデバイスとパソコンの間で連絡先、写真、音楽、SMSメッセージなどを転送
  • iTunesのデータをAndroidに転送する(逆も同じ)
  • パソコンでAndroidデバイスのデータを管理
  • Android 8.0に対応済み
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > Androidデータ転送 > アンドロイドの写真をMacに入れる・取り込む方法

All TOPICS