無料体験

おすすめのiPhoneバックアップソフト10個を紹介(無料・有料)

Wondershare iPhone Data Recovery

世界初のiOS & Androidデータ復元ソフト

業界で高い復元率

ios data recoveryandroid data recovery

有料版のバックアップソフト、有料版はいくらかの金額がかかりますが、機能が豊富で安心して使うことができるのが特徴です。

dr.fone for iOS

1. dr.fone-iPhoneデータのバックアップ

dr.fone-iPhoneデータのバックアップはiPhone・iPad・iPod Touchのデータを1-ClickでPCにバックアップします。バックアップ可能なデータタイプは連絡先、写真、動画、アプリなどあります。そのほかに、iPhoneデータを復元したり、iTinesおよびiCloudに保存されたバックアップファイルからの復元ができるソフトです。復元できるデータはテキストデータから写真や動画などのメディアデータ、LINEのトーク履歴やグループトーク、通話履歴などの合計18種類のデータを復元できます。
復元の際にはデータをプレビューで見ることもできるのでデータの確認もできます。この他にも、ブラックアウトやブルースクリーンといった起動障害の解除ができます。

iPhoneバックアップソフトdr.fone-iPhoneデータのバックアップは無料体験が可能です。まずはお使いのパソコンにインストールしてお試しましょう。


Fone Lab iPhoneデータ復元

2. Fone Lab iPhoneデータ復元

このソフトではiPhone4/3GSやiPadやiPodtouch4でご利用の連絡先などのテキストデータから写真などのメディアなど最大19のデータを復元できます。ただしそれ以外に機種では復元できない物があります。
なお、iPhone5シリーズやiPad2~4については、テキストデータに限定されるので、該当の機種を持っている場合はiTunesを利用することでバックアップを取ることをオススメします。もちろんデータをプレビュー画面で確認することも可能です。

PhoneRescue

3. PhoneRescue

iPhoneなどのios機のデータを復旧の他、システムの復旧も行ってくれる機能の付いたソフトになっています。連絡先などのテキストデータから写真やビデオなどの画像ファイルまで復元してくれます。
iTunesからのバックアップはもちろんiCloudからもデータの復元が可能になっています。体験版もついていますが復元まではできません。操作ができなくなったデバイスのデータをサルベージする程度であれば体験版でも利用できますのでぜひ試してください。本格的に使ってみたいのでれば有料版のライセンスを購入しましょう。

UltData

4. UltData

UltDataはiPhoneなどのデバイスから直接連絡先やメモなどのテキストデータの他に写真などの画像データの復元もしてくれます。その他、LINEの連絡先・トーク履歴や、カレンダー、ボイスメモなどの復元にも対応。iTunesやiCloudなどのからもバックアップデータを取ることができます。
対応機種はiPhone7~3GSにiPad、iPadが利用できます。なお、データ復元時にはファイル選択が可能なので、不要なスキャンをスキップできます。また、復元したいデータを復元前にプレビューで確認できます。

minitool-mobile

5. Mini Tool Mobile Recovery for iOS Free

iPhoneなどの機器から写真や動画と言ったメディアデータに連絡先やメッセージ、ブックマークなどのテキストデータを復元するソフトです。復元は機器本体からiTunes、iCloudのバックアップしておいたデータからも復元ができるようになっています。
iPhoneなどの機器からの復元は、ソフトの入ったPCと端末を接続後スキャンスタート。スキャン完了後に、カテゴリが表示される仕組みです。この時に復元したいファイルを選択してください。なお、日本語に対応していないのと、無料で使えるフリー版がありますが、一度に復元できるのが写真は2件までやメッセージの復元ができない、一度に復元できるデータが一つまでといったように機能が制限されていますので、もっと使いたい場合には購入するようにしましょう。

Cool muster

6. Cool muster iPhone/iPad/iPod

データ復元このソフトはiTunesでバックアップを取っている場合にそのデータの復元をしやすくしてくれるソフトになっています。機能はiPhoneにバックアップ復元する際に個別に復元してくれる機能があります。
ソフトを起動後、スキャンを行うと復元できる項目が一覧表示されるので、復元したいファイルを選択してください。その後、選んだファイルを復元し指定したファイルへ保存が行なわれます。このソフトの特徴は、個別のファイルをバックアップできる点にあります。ただし、復元データはiPhoneに戻せるわけではありません。その場合は、再登録が必要です。

無料版のバックアップソフト、無料版は有料版のようにお金を取られることはありませんが、機能は有料版と比べると一歩劣るのが特徴です。しかし十分な機能を備えているものもあります。

header

7. iCloud

iCloudはAppleの提供する無料のインターネット上にデータの保存ができるクラウドサービスです。手持ちのパソコンではなく、インターネット上のストレージにバックアップできるので手持ちのiPhoneの買い替え、故障などの場合にもデータを守ることができます。
iPhoneの内部データを自動でiCloudへと保存できます。iCloud上にあるデータをiPhoneから確認することも、パソコン上で編集することも可能となっています。iPhoneユーザーでなくとも活用できるサービスでもあります。

iTunes

8. iTunes

iTunesは本来Appleの提供する音楽管理ソフトとなっているのですが、iPhoneなどのバックアップなども行う機能もあります。
基本的に手動でバックアップを取る必要がありますが、設定を変えることでiTunesの入ったパソコンにiPhoneを同期した際に自動でバックアップが行なわれるようにできます。ただし有料のソフトなどと違ってiTunesからはデータのプレビューなどの確認はできません。

Ease US MobiSaver Free

9. Ease US MobiSaver Free

EaseUSMobiSaverFreeは完全無料で利用できるデータ復旧ツールとなっています。iPhoneなどのデバイスのデータの連絡先をはじめとしたメモ、SMS、通話履歴、カレンダー、リマインダーといったデータの復元が可能となっています。
画像データの復元はiTunesやiCloud上のバックアップからの復元になりますので、こちらを利用する場合には定期的なバックアップを心がけましょう。こちらのソフトには有料版もありますが、iPhoneなどの復元であれば無料版で十分でしょう。

CopyTrans Shelbee

10. CopyTrans Shelbee

こちらのソフトは無料で使える上にiTunesなどがない場合でもバックアップを簡単に取れるようになっているソフトです。写真や連絡先、アプリにメッセージなどのデータも簡単にバックアップを取ることができ、2回目以降のバックアップも前回のバックアップデータを残したまま行えます。
またバックアップを取るドライブを選択でき、外付けのHDDなどにも行うことができるのでパソコンに異常が発生した場合でも安心して使うことができます。

dr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元

iPhone・iPad・iPodのデータを簡単にバックアップ復元

  • バックアップ可能なデータは写真・連絡先・動画・SMSメッセージ・メモなど
  • バックアップされたデータをいつでもiPhone・iPad・iPodへ復元可能
  • バックアップを復元するときに、データ損失なし
  • 最新のiPhone 7やiOS 10-10.2に完全対応!
  • Windows版とMac版両方動作可能

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone - iPhoneデータのバックアップ&保存 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneバックアップ > おすすめのiPhoneバックアップソフト10個を紹介(無料・有料)

All TOPICS

Top