Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

iPhone・iPad・iPodのアクティベーションロックを解除

  • iPhone&iPadのロックをたったの数回のクリックで解除。
  • 専門知識不要。誰でも簡単に扱えます。
  • 最新のデバイスやiOSに完全対応!
  • iOS11.4以前のデバイスのAppleIDを解除可能。
  • iPhone・iPad・iPodのアクティベーションロック、MDMロック、スクリーンタイムロックを解除
  無料ダウンロード   無料ダウンロード
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで解除可能
「ロック解除」を動画で見る

iPhone、iPad、iPod touchのアクティベーションロックを解除するソフトtop5

プライベートやビジネスで大活躍のAppleデバイス。中でもiPhoneやiPad、iPod touchは高性能で、1台あればさまざまなシーンで活躍します。そんなAppleデバイスに共通のセキュリティ機能が「アクティベーションロック」です。本来は情報閲覧や悪用を防ぎます。しかし「アクティベーションロックが解除できない」といったトラブルが多い傾向です。

今回はiPhoneやiPod、iPod touchのアクティベーションロックを解除するソフトをランキング形式で5つ紹介。「Appleデバイスのトラブルをほぼすべて解決できる」で有名な「Dr.Fone」も紹介します。ぜひ活用しましょう。 

iPhone、iPad、iPod touchのアクティベーションロックを解除するソフトtop5

iPhone、iPad、iPod touchのアクティベーションロックを解除するソフトを5つ紹介します。すべて同じAppleデバイスです。ロック解除の仕組みやシステム設定、操作感覚などがほとんど共通します。そのため1台のソフトで解除できる可能性が高いでしょう。自分にあった、使いやすいソフトがおすすめです。

アクティベーションロックを解除するソフト 第1位:「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」

第1位は「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」です。各デバイスのOSに対応し、アクティベーションロックを10分ほどで簡単に解除します。注意することは、データは削除される場合があることです。これは本ソフトに限られた話ではなく、現状どの方法でもあり得ます。必ずバックアップしましょう。

オススメ記事:iPhoneバックアップ方法:iPhoneをバックアップする3つの方法

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」でApple IDのパスワードを強制消去し、アクティベーションロックを強制解除します。この作業ではiPhoneの”脱獄”が必要です。WindowsPCではロック解除する過程で脱獄状態にできます。MacPCの場合は事前に脱獄した状態のデバイスが必要です。

iPhone・iPad・iPodアクティベーションロックを解除

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」でiCloudのアクティベーションロックをバイパスします。「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」の手順は以下の通りです。

手順1.「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を起動し、WindowsPCとAppleデバイスを接続する

手順2.「AppleIDのロック解除」から「アクティブロックの削除」を選択する

icloudのアクティベーションロックを解除

手順3.場合により、手順に沿って「ジェイルブレイク」で脱獄する

icloudアクティベーションロック解除-iOS脱獄

なお、iPhone脱獄の詳しい操作方法はこちらから確認してください。

手順4.デバイスの情報を確認し、「iCloudアクティベーションロックの解除」を開始する

icloudアクティベーションロック解除-ロック解除を開始

手順5.数分後、iPhoneのアクティベーションロックが解除される

iPhone/iPad/iPodのアクティベーションロックを解除する詳しい操作方法は以下の動画をご覧下さい。

アクティベーションロックを解除するソフト 第2位:「EaseUS MobiUnlock」

「Dr.Fone-iPhoneロック解除」と同じく、あらゆるデバイスやOSに対応する高性能ソフトです。操作手順がわかりやすく、機会に不慣れな人でも安心してロックを強制解除できるでしょう。

 「Dr.Fone-iPhoneロック解除」との大きな差は「作業時間」です。ダウンロードやインストールの時間とあわせて30分ほどかかるため、第2位としました。時間を気にせず、簡単にロック解除したい人におすすめです。

アクティベーションロックを解除するソフト 第3位:「iMyFoneLockWiper」

第3位は「iMyFoneLockWiper」です。ほぼすべてのデバイスやOSに対応する万能ソフトとして人気があります。アクティベーションロックやApple IDにも対応です。

確認画面を何度も選択しながら作業を進行します。実行までに時間はかかりますが、初心者が誤って操作しないメリットでもあるでしょう。1つずつ、間違いなくロック解除したい人におすすめです。

アクティベーションロックを解除するソフト 第4位:「Apple iPhone Unlock - iCloud Account」

「Apple iPhone Unlock - iCloud Account」はWeb上の公式ホームページでロック解除します。アクティベーションロックはもちろん、Apple IDのロック解除も可能です。そのため、iCloudのアクティベーションロックに問題なく対応できるでしょう。

上位のソフトと同じような性能をもつ「Apple iPhone Unlock - iCloud Account」。非常に高性能な機能ですが、「海外サイト」というポイントが難点です。ロック解除作業は英語表示されており、MEIコードやメールアドレス、電話番号などの入力が求められます。

さらに入力項目が続き、国籍やデバイスのネットワーク名まで必要です。メールの返信が届いたURLコードから作業できるため、ロック解除までに多くの作業工程があります。使用する場合は翻訳ソフトを併用しましょう。

アクティベーションロックを解除するソフト 第5位:「iPhoneパスコード解除アイテムGraykey」

第5位は「iPhoneパスコード解除アイテムGraykey」です。上位4つのソフトと比べて大きな違いがあります。それは「解除方法」です。

「iPhoneパスコード解除アイテムGraykey」は忘れてしまったパスコードを自動解析します。そのため、アクティベーションロックがかかる前の、「パスコード連続ミス」の予防に使用しましょう。4桁のパスコードは数時間、6桁のパスコードは数日で解析可能です。データ削除の心配がないのがメリットでしょう。

まとめ:iOSデバイスのアクティベーションロックがより簡単に解除できる

iPhoneやiPod、iPod touchのアクティベーションロックを解除するソフトをランキング形式で5つ紹介しました。上位ソフトのポイントは「使いやすさ」「解除までの早さ」「対応範囲の広さ」です。その中でも第1位に選ばれた「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」をおすすめします。

簡単な操作でどのソフトよりも早く解除可能です。iPhoneやiPod、iPod touchに対応し、OSバージョンやパスコードの種類に関係なく解除できます。ロック解除ソフトに悩む場合は「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を試しましょう。

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

5分でiPhoneやiPadのロック画面を解除します。

  • 簡単にiPhoneやiPadのロック画面を解除
  • iPhone/iPad/iPodのアクティベーションロックを解除
  • iPhoneやiPadから画面ロックのパスワードを解除
  • 最新のiPhone 12/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > アクティベーションロック解除 > iPhone、iPad、iPod touchのアクティベーションロックを解除するソフトtop5

All TOPICS