あらゆるiTunesエラーと不具合を簡単に修正できるソフト「 Dr.Fone - iTunes修復」

•カテゴリ: iTunes修復

あらゆるiTunesエラーと不具合を簡単に修正できるソフト Dr.Fone - iTunes修復

「iTunesを利用しているけど、よくエラーと不具合が出てくる。どうしたらいいか?」
この疑問にお答えいます。iTunesでは音楽を聞けたり、動画を視聴できたり、iOS機器の管理できたりと、重宝している人も多いですよね。。一方で、iTunesの接続が上手くいかないなどエラーや不具合が多いのも事実です。
そこで本記事では、iTunesエラーと不具合を簡単に修正できるソフト「Dr.Fone - iTunes修復」について説明します。本記事を読んでもらえれば、iTunesでエラーや不具合が出ても「アンインストール→インストール」を繰り返さなくて済むようになります。

100%安全・安心 | マルウェアなし

日本のiTunes利用率は世界第二位

日本のiTunes利用率は世界第二位

iTunesの普及率について、日本、米国、英国、フランス、ドイツの5カ国で比較した。ユニークユーザー総数では、米国の3172万人が最も多く、次が日本で1359万人だった。コムスコアによれば、日本のiTunesユーザー数は、国内ネット利用者の24%に達しており、この普及率は今回比較した5カ国の中で最も高く、世界平均の2倍以上になるという。
引用:国内ネット利用者の4人に1人が「iTunes」利用、世界平均の倍以上
上記は少し古い情報ですが、市場調査会社の株式会社カンター・ジャパンが2020年に実施した調査によると、日本のスマートフォンのOS別販売シェアでは

  • iPhoneのシェアが69.1%
  • Androidの機種のシェアが30.0%

とのことです。現在も日本では圧倒的にiPhoneを使っている人は多く、iTunesの利用率は高めと言えます。

iTunesを使う中、よく起きるiTunesエラーiTunes エラー 54とiTunes エラー 0xe80000a

iTunesで最も頻繁に発生するエラーは以下2つです。

  • iTunes エラー 54
  • iTunes エラー 0xe80000a

iTunes エラー 54

新しいiPhone&iPad&iPod touchの買い替え、またはiOS 14アップデートした際にiTunesと同期しようとすると 「iPhoneを同期できません。不明なエラーが発生しました(-54)」、「iTunes Libraryファイルを保存できません。不明なエラーが発生しました (-54)」の警告メッセージが表示される場合があります。これがiTunesのエラー54です。

iTunes エラー 0xe80000a

主にWindows 10やMacを利用していて、iPhone/iPad/iPodをコンピュータに接続した際に「原因不明なエラーが起きたため、iTunesはこのiPhoneに接続できませんでした(0xE80000A)」というメッセージが表示されます。これがiTunes エラー 0xe80000aで、パソコンがiPhone、iPad、iPodを認識しない場合に表示されるものです。

その他には、

  • iTunesエラー0xE8000015:パスコードロックを解除できない
  • iTunes エラー 9006:ネット環境が悪く復元・アップデートできない
  • iTunes エラー 50:iTunesがサーバーに接続できず同期できない
  • iTunesエラー9、4000、4005、4013、4014:デバイスの容量不足で復元できない


などのエラーがあります。

これらエラーのほとんどは、iPhoneではなくコンピューターに問題がある可能性が高いです。ですから、iTunesでエラーや不具合が出ても「アンインストール→インストール」をしてもエラー解決にはつながりません。一般的な解決策として、コンピューターにある「lockdown」というフォルダを削除すればOKです。

iTunesエラーを修復する方法:「Dr.Fone - iTunes修復」はあらゆるiTunesエラーを修復してくれる

iTunesエラーを修復する方法:Dr.Fone - iTunes修復

コンピューターにある「lockdown」というフォルダを見つけられないあるいは「lockdown」なんてよくわからないし、フォルダを削除するのは怖い という人は、「Dr.Fone - iTunes修復」を導入しましょう。「Dr.Fone-iTunes修復」はiTunes修復に特化したツールで、100種類以上のiTunesエラー/不具合を修正してくれます。

100%安全・安心 | マルウェアなし

「Dr.Fone-iTunes修復」の3つの機能

iTunesのエラーを修復

例えば、アップデートしたのにiTunesが起動しない問題を解決してくれます。

iTunesに接続の問題を修復

例えば、再起動しているのiTunesの「接続できませんでした」というメッセージが何度も出る問題を解決してくれます。

iTunesの同期エラーを修復

例えば、iTunes・iPhoneともに最新バージョンなのに同期できない問題を解決してくれます。

iTunesで最も頻繁に発生する問題である「iTunes エラー 54」と「iTunesエラー 0xe80000a」も修復してくれます。「Dr.Fone - iTunes修復」は初心者でもiTunesエラーを簡単に修復できるように考えられたツールです。

「Dr.Fone - iTunes修復」でiTunesエラーを修復する手順は以下です。

Step 1. 「Dr.Fone - iTunes修復」を無料ダウンロードし起動して、「iTunesのエラーを修復」オプションを選択します。

「Dr.Fone - iTunes修復」を起動してから、左側の「iTunes修復」を選択後、三つのオプションが表示されます。その中から「iTunesのエラーを修復」オプションを選択します。

「iTunesのエラーを修復」

iTunesの中身の読み取りを開始します。

「iTunesのエラーを修復」読み取り

Step 2. iTunesエラーを修復するモード:「高度な修復」

iTunesのインストールが完了したら、「OK」をクリックしてください。iTunesにエラーメッセージが表示されている場合、「高度な修復」オプションをクリックしてください。

DFUモード

プロセスが完了するまでしばらくお待ちください。

DFUモード完了

まとめ:「Dr.Fone - iTunes修復」を利用して、iTunesエラーや不具合を簡単に修復しよう

「Dr.Fone-iTunes修復」を利用して、iTunesエラーや不具合を簡単に修復しよう

本記事のポイントをまとめます。

  • 日本のiPhoneとiTunesの利用率は世界トップクラス
  • iTunesで最も頻繁に発生する問題「iTunes エラー 54」と「iTunes エラー 0xe80000a」
  • このエラーをワンクリックで修復してくれるのが「Dr.Fone - iTunes修復」
  • 「Dr.Fone - iTunes修復」は100種類以上のiTunesエラー/不具合を修正可能

「Dr.Fone - iTunes修復」はiTunesの代替ソフトとして開発されたものです。「iPhoneとiTunesが同期に失敗し」、「iTunesが起動しない」、「iTunesを最新バージョンにアップデートできない」、「他のiTunes エラーが発生した」など問題が起こった際に「Dr.Fone - iTunes修復」を利用すれば、iTunesを簡単に修復できます。
iTunesでエラーや不具合が出ても「アンインストール→インストール」をする必要はもうありません。操作も簡単なので初心者の方にオススメです。忘れないうちに、今すぐダウンロードしましょう。

Dr.Fone-iTunes修復

iTunesに関するエラーを修復するソフト

  • 簡単にiTunesに関する全てのエラーを修復!
  • インストール、接続、バックアップ、復元など100以上のiTunesエラーを修復
  • データ損失なしでiTunesに関する問題を修復
  • すべてiTunesのバージョンに対応可能(最新の12.9対応済み)
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iTunes修復 > あらゆるiTunesエラーと不具合を簡単に修正できるソフト「 Dr.Fone - iTunes修復」

All TOPICS