Wondershare Dr.Fone:起動しないスマホの修復レビュー

akira

•カテゴリ: Topic

今回はソフトウェアメーカーWondershare Dr.Foneの「起動障害から修復」機能を紹介していきたいと思います。

スマホは私たちの生活や仕事に大きな影響を与え、人々の行動様式すら大きく変えました。電話、SNS、買い物や交通機関に乗る時の支払いなど様々な需要を満たすスマホは、生活に欠かせない存在になっています。

しかし、いつも使っているスマホが突然フリーズする、画面が真っ黒になる、動作が遅くなる可能性もあるのです。そういった場合、あなたはどうしますか?近くの修理業者に行きますか?あるいは、配送修理に出しますか?最寄りの修理業者に行っても、スマホの不具合状況によってはすぐに修理することができません。配送修理であれば、更に時間がかかります。そして、修理業者と配送修理どちらの場合でも、修理代は1万円以上かかるのです。何か安くてすぐに修理できるツールや方法はないか…。そんな時に出会ったのが、「Dr.Fone」というソフトウェアです。

調べてみると、「Dr.Fone」はモバイル端末のあらゆる需要を満たすツールで、15年以上の開発経験を持っているソフトウェアメーカーWondershareによって開発されたソフトウェアでした。

この製品はiPhoneとandroid端末に対応し、端末のあらゆる不具合を修復できる「起動障害から修復」機能、モバイル端末間の「データ移行」機能、「データ復元」、「データ消去」など合わせて9つの機能を持っています。

スマホ不具合修復の製品機能

製品機能が充実しているので、スマホに関するあらゆる需要を満たせそうです。スマホを使っていて、上記のようなトラブルが発生する可能性はありますからね。万が一何か不具合が起きた場合、「Dr.Fone」なら問題をすぐに解決できるでしょう。

今回は「Dr.Fone」の単機能の1つである「起動障害から修復」機能を紹介していきたいと思います。

1、「起動障害から修復」 機能が持っている修復できるスマホ不具合の種類

「Phone起動障害から修復」は、主に「リカバリーモードでのフリーズ」、「DFUモードでのフリーズ」、「ロゴ画面から進まない」など7つの修復機能があります。具体的な機能は、以下です。

機動障害から修復機能 修復できる種類

確認してみたところ、あらゆる起動不具合に対応していました。ほとんどの場合、全ての修復機能が、端末データを損なわずに利用できることには驚きました。端末に上記のような不具合が起きた場合でも、データ消去を一切せずに修復できるので安心ですね。

2、「起動障害から修復」機能の2種類のスマホ修復モードと簡単な操作性

操作方法も非常に簡単で、3ステップですぐに端末を修復できました。「起動障害から修復」機能には「スタンダードモード」と「アドバンスモード」の2種類のモードがありました。まずは、「スタンダードモード」で修復します。

「スタンダードモード」を使っても不具合が解決できない場合、「アドバンスモード」を使ってみましょう。ただし、「アドバンスモード」を使うと、端末データが消去されます。

起動障害から修復の修復モード

2.1 スマホ不具合を修復する際、リカバリーモード終了以外の不具合修復

ブラックスクリーン、リンゴループ、リカバリーモードのフリーズなどを修復する場合、「Dr.Fone」を起動してください。iPhoneをPCに接続して、修復したいデバイスに適したファームウェアをダウンロードしてください。ダウンロード終了後、修復ボタンをクリックしてください。

操作ガイド/

2.2 スマホ不具合を修復する際、リカバリーモードを終了

ご利用のiPhoneが「リカバリーモード」になってしまったら、「Dr.Fone起動障害から修復」を使えば、簡単に「リカバリーモード」を終了できます。

操作方法は、たったの3ステップのみです。

起動障害から修復時 修復を選択

ステップ1:「Dr.Fone」を起動し、iPhoneをPCに接続してスマホ不具合の原因なった「リカバリーモード」の終了を準備します。

起動障害から修復の修復モード

ステップ2:「リカバリーモードを終了」を選択し、不具合になったスマホの修復を開始します。

修復モード

ステップ3:数秒待ちますと、スマホ不具合の原因になった「リカバリーモード」が修復されます。

修復モード

修復が完了すると、上記の画面になります。

3、スマホ不具合を修復するに驚きの安さ

「Dr.Fone」は、モバイル端末を修復する知識を持ってない初心者でも簡単に利用できるソフトウェアです。ここで、「Dr.Fone」と修理業者の値段を比較してみました。

ネットで「スマホ 起動障害 修理代」というキーワードで検索すると、いくつかの修理業者の情報が出てきます。

スマホ機動障害修理代検索結果

修理代を調べてみると…

スマホ不具合修理代

デバイスの不具合状況によって値段は変わりますが、最低でも税抜き12800円でした。やはり、1万円以上かかるようです。また、配送修理なので、最短でも2~3日間かかってしまいます。少し面倒ですね…。iPhone公式サイトの「サポート」欄に記載されている修理料金も調べてみると、1万円以上かかりました。

iphone修理代

Appleで修理すると、こんなに高くなるのですね。

それでは、「Dr.Fone起動障害から修復」機能はいくらでしょうか?確認すると、iPhoneとandroidがそれぞれの価格で販売されていました。

「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」はWindowsとMac両方に対応しています。

wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

機動障害から修復プラン価格
機動障害から修復プラン価格

「Dr.Fone-Android起動障害から修復」は、Windowsのみ対応していました。

wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

機動障害から修復プラン価格

気になるお値段は、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」(Win版)は、1年間プランで4980円でした。端末5台まで利用できて、1ヶ月プランが最低4980円しかかからないのは驚きです。修理代が1万円以上する修理業者やAppleなどと比べれば、非常に安いですね。かつ、すぐに修理できて安心です。ありがたいことに、支払い方法はクレジットカード、コンビニ決済、銀行振り込み、PayPalと様々な決済方法に対応していました。

というわけで、皆さんは「Dr.Fone」の「iPhone起動障害と修復」という機能について詳しくなったでしょう。値段が安く、操作も簡単、モバイルあらゆる不具合をすぐに修復できる「Dr.Fone」を試してみてはどうでしょうか?

製品ロゴ

起動障害から修復

スマホのあらゆる不具合を修復

  • データ損失なしで、起動しない症状からスマホを復元!
  • スマホをリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応端末はiPhone・android両方

「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」

wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

「Dr.Fone-Android起動障害から修復」

wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

akira

編集

0コメント(s)
人気記事
Home > How-to > Topic >  Wondershare Dr.Fone:起動しないスマホの修復レビュー

All TOPICS