Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

デバイスの画面ロックを簡単に解除

  • iPhone&iPadの画面ロックをたったの数回のクリックで解除。
  • 専門知識不要。誰でも簡単に扱えます。
  • 最新のiOSとデバイスに対応しています。
  • iOS15以前のデバイスのAppleIDを解除可能。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

「ロック解除」を動画で見る

【Mac】2022年最新:おすすめのiPhoneロック解除ソフトをまとめて解説

iPhone画面ロック解除

iPhoneやiPadのロック画面を簡単に解除
アクティベーションロック
Apple ID

Android画面ロック解除

Androidスマホロック解除

iPhone データ復元

iPhoneの削除したデータを復元
akira

•カテゴリ: iOS画面ロック解除

iPhoneの画面ロックの解除は、Face IDTouch IDですることが多いです。そのため、普段使用する際に画面ロックのパスワードを入力することは、ほとんどありません。

ふとした際、特にiPhoneの再起動をしたときに、画面ロックのパスワードを求められます。パスワードがわからないと、ロックは解除されず、iPhoneを使用することができません。

 iPhoneがロックされたら?その理由は?

iPhoneの画面ロックは、パスワードを間違えるごとに制限がかかるようになっています。

連続失敗回数

利用制限

6回

1分

7回

5分

8回

15分

9回

60分

10回

使用不可

図のように、連続でパスワードを間違えるごとに利用制限がかかり、10回連続でパスワードを間違えると、使用不可能になってしまいます。iPhoneが使用不能になる理由としては、間違ったパスワードを何度も入力してしまうことにあります。

また、iPhoneの画面が壊れていて、正しい数値を入力しても、その数値が反映されず、エラーになってしまうということもあります。使用不能になったiPhoneは、アップルショップや大手キャリアに持ち込んでも、ロック解除することはできません。

次に、その解決策について解説。

iPhoneロック解除】MacでロックされたiPhoneを解除するソフトとは?

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

ロック解除ソフト

まず1つ目のソフトとしては、「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を使用する方法です。このソフトを使えば、あらゆるバージョンのiPhoneに対応し、

かつ新型が出ても随時対応します。また、対応しているパスワードとして4桁のパスワード、6桁のパスワード、Face ID、Touch IDといった様々な種類の画面ロックを解除することができるのです。

無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

操作方法としては、5ステップにわかれます。

1.Dr.Foneを起動して「ロック解除」をクリック

ロック解除を選択

2.iPhoneを接続して、「DFU」モードにする

DFUモードとは、iPhoneをリカバリーモードで起動することです。このとき、Dr.FoneiPhoneを認識して、モデルが表示されます。iOSのバージョンや、モデルが違っていたら、ドロップダウンリストから正しいものを選択してください。

デバイスをDFUモードに設定する

3.ファームウェアをダウンロード

ファームウェアをダウンロード

4.ファームウェアが正しければ「ファームウェアはマッチしました」と表示

ファームウェアがマッチ

5.「ロック解除」をクリックするとiPhoneロック解除

スマホのロックが解除された

この方法で成功すれば、iPhoneロック解除は可能ですが、データは初期化されてしまいます。

 UkeySoft iPhone Unlocker

次に2つ目のソフトとしては、UkeySoft iPhone Unlockerを使用する方法です。UkeySoft iPhone Unlockerでは、iOS13およびiPhone11(Pro)までのデバイスを

対応。また、対応しているパスワードは4桁のパスワード、6桁のパスワード、Face ID、Touch IDとなっています。

操作方法としては、

  • UkeySoft iPhone UnlockerMacにインストール
  • 起動して、iPhoneMacに接続
  • ファームウェアの選択、ダウンロード
  • iPhoneから画面ロックを削除

この流れで、画面ロックを解除することができるのです。ですが、このソフトもiPhoneのデータは削除され、初期化されます。注意して下さい。

iMyFone LockWiper225

最後に、3つ目のソフトとしては、iMyFone LockWiperを使用する方法です。iMyFone LockWiperは、iOS14およびiPhone12といった最新のiPhoneに対応。また、対応しているパスワードとしては、4桁のパスワード、6桁のパスワード、Face ID、Touch IDとなっています。

操作方法としては、

  • iMyFone LockWiperMacにインストール
  • 起動して、「iOSデバイスの画面ロック解除」をクリック
  • 「開始」をクリック
  • iPhoneMacに接続する
  • ファームウェアをダウンロード
  • 「解答」をクリック
  • 解除開始をクリックし、「000000」と入力
  • ロックが解除されます

データは削除されるので、注意して下さい。

iPhoneがロックされても、慌てる必要がなく!

ここまで読んで、いかがだったでしょうか。普段Face IDTouch IDを使用していると、画面ロックのパスワードを忘れがちです。何度も間違ったパスワードを入力すると、iPhoneは使用不能になってしまいます。

そういったiPhoneのロック解除するソフトを3つ紹介しました。iPhoneが使用不能になって困った際には、ぜひ利用してみてください。

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」(iOS15に対応済み)の詳しい使い方は以下動画をご覧ください。

Dr.fone - iPhone画面ロック解除

Dr.fone - iPhone画面ロック解除

5分でiPhoneやiPadのパスコードを解除

  • 簡単にiPhoneやiPadのロック画面を解除
  • iPhoneやiPadから画面ロックのパスワードを解除
  • 最新のiPhone 13/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iOS画面ロック解除 > 【Mac】2022年最新:おすすめのiPhoneロック解除ソフトをまとめて解説

All TOPICS