iTunesを使ってiPhoneのファイルを復元するソフト

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iTunesバックアップファイルから消えたファイルを復元する方法

iPhoneから大事なメールの内容や連絡先、あるいは動画や写真などが消えてしまって、写真のみを復元する場合、あなたならどうしますか?

iTunesにバックアップファイルを取っているのであれば復元することができますが、その際、iPhoneを全てリセットしてからでないと復元することはできません。 データの量が膨大になっているiPhoneなら、ものすごく時間が掛かってしまう上、設定や操作は複雑になってしまいます。しかし、消えてしまったファイルを個別に復元できるソフトがあります。

それが『dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』です。使い方は簡単!下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 でiPhoneのファイルを復元する

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』を使えば、iTunesバックアップファイルから、写真、動画、SMS、連絡帳、メモ、カレンダー、通話履歴など、ほとんどのデータを復元することが出来ます。

ステップ1.「iTunesバックアップファイルから復元」復元モードを選択する

ソフトを起動したら、メイン画面の「復元」ボタンをクリックします。

「復元」機能をクリック

iPhoneをパソコンに接続します。

 iPhoneをパソコンに接続

そして、表示された画面で、 左側メニューから2番目の「iTunesバックアップファイルから復元」モードに入ります。 自動的にMacで取ったバックアップをスキャンしますので、復元したいバックアップファイルを選択してください。

「iTunesバックアップファイルから復元」モードに入り

ステップ2.MacでiTunesバックアップのファイルをスキャンする

「スキャン開始」をクリックすると自動的にiTunesのバックアップファイルが検出されます。

iTunesのバックアップファイルが検出

複数のバックアップファイルがある場合は日付に基づいて最新のバックアップファイルを選択します。 バックアップファイルの検索が完了したら、復元したいデータにチェックを入れます。

バックアップファイルを選択

ステップ3.MacでiTunesのデータをプレビューして復元する

あとは右下のパソコンに復元というボタンをクリックするだけで自動的にiPhoneに消えてしまったデータを元通りにすることができます。

右下のパソコンに復元というボタンをクリック

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』で簡単にMACでiTunesのデータを復活!

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』を使えば、本来は時間の掛かってしまうiPhoneの復元も、個別に消えてしまったファイルだけを復元することができるので、簡単に時間も掛からず復元することができます。

あなたのiPhoneから消えてしまった大事なデータをすぐに取り戻すことができます。

データを復元

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元

iPhoneのファイルを復元するソフト

  • MacでiPhone・iPad・iPod touchのデータを復元
  • 3つの復元方法 MacでiPhoneのデータを復元
  • 写真・連絡先・SMSメッセージ・メモ・通話履歴などのデータを復元。
  • 最新のiPhone&Mac OSに対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iTunesバックアップ復元 > iTunesを使ってiPhoneのファイルを復元するソフト

All TOPICS