Macで簡単にiPhoneを復元・復旧・復活する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

MacでiPhoneのデータを簡単に復元できる

スマートフォンの中でも、非常に人気のあるアイフォーンですが、中のデータが壊れてしまったり、消えてしまうという可能性は0ではありません。もちろん、iTunesを使えばiPhoneのデータは復元することができますが、バックアップを取ったのが何ヶ月も前だったりして、復元したいデータが残っていなかったり、消えたのは「カレンダーの予定だけ」など、1つのことを復元しようとおもってもiTunesの仕組み上ではそういったことはできません。そこで、『dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』でiPhoneを復元が簡単にできます。

アイフォーンのデータが消えてしまってもMacで簡単復元!

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』を使えば、簡単にiPhoneからデータが消えてしまっても復活することができます。 ただ、アプリや音楽などは復元出来ないので注意が必要です。iTunesにバックアップを取っていなかったり、MacでiPhoneの復旧を行いたい場合は、非常に便利なソフトです。あなたの大切なデータが消えてしまったら、諦めずに『dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』を使ってみてはいかがでしょうか。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元』の使い方

ステップ1:iPhone復元するモードを選択します。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元の使い方も非常に簡単で、メイン画面の「復元」を選択します。

「復元」機能をクリック

MacとiPhoneをケーブルに繋ぎます。

iOSデバイスをパソコンに接続

iTunesにデータが残っている場合は[iTunesバックアップファイルから復元]を選択、そうで無い場合は[iOSデバイスから復元]という復元モードを選択します。

iOSデバイスから復元

ステップ2:自動的にアイフォーンはスキャンされます。

復元したいデータのタイプを選択して、「スキャン開始」ボタンをクリックすると、デバイスを分析し始めます。

デバイスが分析中

分析が終わったら、データのスキャンが自動的に開始します。

データのスキャン

ステップ3:iPhoneのデータを復元します。

スキャンが完了後、復元したいデータのチェックボックスにチェックをいれます。

復元したいデータのチェックボックスにチェックをいれ

右下の「パソコンに復元」ボタンをクリックするだけです。非常に簡単にアイフォーンから消えてしまったMacでiPhoneを復元することができます。

「パソコンに復元」ボタンをクリック

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元

iPhoneを復元・復旧・復活するMac方法

  • MacでiPhone・iPad・iPod touchのデータを復元
  • 3つの復元方法 MacでiPhoneのデータを復元
  • 写真・連絡先・SMSメッセージ・メモ・通話履歴などのデータを復元。
  • 最新のiPhone&Mac OSに対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ復元 > Macで簡単にiPhoneを復元・復旧・復活する方法

All TOPICS