iTunesバックアップからiPhoneのメッセージをMacで復元する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Mac OSXでiTunesから消えたiPhoneメッセージを復元できる?

iPhoneに大切なSMSメッセージはいくつありますか?

家族、恋人、友人と毎日メールをしているという人は多いでしょう。また、ビジネスでもiPhoneのメールを使っている人も増えてきています。 メールをしていると、大切に残しておきたいメッセージや仕事で重要な内容のメッセージがあったりします。 そんな大事なメッセージがiPhoneのトラブルや誤って削除してしまった時、あなたはどうしますか?

技術や知識を持っていたら、iPhoneのデータを復元することができますが、アップル製品の復元は非常に難しいのが現状です。 ですがWondershareのdr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 を使えば、パソコン初心者でも簡単にMacでiTunesからiPhoneのSMSメッセージを復元することができます。

下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!


dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 の使い方は簡単!下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!MacOSXでもiPhoneのSMSメッセージを復元できます。

マックのiTunesバックアップから削除されたiPhoneメッセージを復元手順

ステップ1.「iTunesバックアップから復元」を選択する

ソフトを起動したら、メイン画面の「復元」機能をクリックします。

「復元」機能をクリック

iOSデバイスをパソコンに接続してください。

iOSデバイスをパソコンに接続

表示された画面で、左側メニューから2番目の「iTunesバックアップから復元」モードをクリックすると、自動的にMacのバックアップファイルを検索します。

iTunesのバックアップファイルからリカーバリー

ステップ2.iTunesバックアップをスキャンする

日付ごとにバックアップファイルが表示されるので、復元したいメッセージのあるバックアップファイルを選択します。そして右下の「スキャン開始」をクリックすると、スキャンをはじめます。

ファイルをスキャン

ステップ3.MacでiTunesからiPhoneメッセージ復旧

スキャン完了後、データは検出され、オリジナルな品質でプレビュー可能になります。

データは検出

ファイルボックスにチェックを入れて、右下の「デバイスに復元」あるいは「パソコンに復元」ボタンをクリックします。消えてしまったメッセージを探しやすい高品質なプレビュー表示ができるので、消えたメッセージを探す時間を節約することができます。

ファイルをスキャン

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 でiPhoneを守ろう!

iPhoneも機械なので、データが壊れてしまうときはあります。特に重要なメッセージを削除してしまったり、家族や恋人からのメールが消えてしまうのは非常に寂しいものです。

ですが、dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 なら消えてしまったメッセージも簡単に数ステップで復元することが出来ます。 iPhoneに大切なデータや思い出がたくさん入っているという人は、Wondershareのdr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 でもしもの時に備えるのがオススメです。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元

iPhoneのメッセージをMacで復元する方法

  • MacでiPhone・iPad・iPod touchのデータを復元
  • 3つの復元方法 MacでiPhoneのデータを復元
  • 写真・連絡先・SMSメッセージ・メモ・通話履歴などのデータを復元。
  • 最新のiPhone&Mac OSに対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iTunesバックアップ復元 > iTunesバックアップからiPhoneのメッセージをMacで復元する方法

All TOPICS