iPhoneデータ復元:『dr.fone(Mac版)』の口コミ

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPhoneのデータが消えてもdr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 があれば復元できる!

iPhoneやiPad、iPod touchなどiOSを搭載しているデバイスから、大事なデータが消えてしまった場合、iTunesあるいはiCloudにバックアップが残っていたら、iTunesやiCloudの復元機能を使って、iPhoneやiPadを元通りにすることができます。

ですが、iTunesの復元は一度デバイスを初期化するので時間がかかってしまいます。大事なデータを1つだけ復元したい場合など、非常に時間がもったいなくなってしまいます。そこで、iTunesやiCloudの復元機能よりも高速で、しかも簡単にデータの復元ができるdr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 というMac専用のiOSデータ復元ソフト便利です。


dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 はカメラロール写真、フォトストリーム、フォトライブラリ、ビデオ、連絡先(電話帳)、通話履歴、SMSメッセージ、メッセージ添付ファイル、通話履歴、カレンダー、メモ、ボイスメモ、リマインダー、Safariブックマークなど最大18種類のデータを復元することが出来ます。

データ復元に対応

iOSデバイスから大事なデータが消えてしまったとしても、dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 を使えばデータを取り戻せるかもしれません。

iPhoneやiPad、iPod touchデータの復元はiTunes/iCloudバックアップの復元よりも簡単!

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 を使えば、簡単にiOSデバイスから消えてしまったデータを復元することができます。 iOSデバイスに接続すると「iOSデバイスから復元」と「iTunesバックアップから復元」と「iCloudバックアップから復元」3つの復元モードが表示されます。

今回は「iTunesバックアップから復元」という機能でデータを復元する手順を紹介します。「iCloudバックアップから復元」の操作方法とはほぼ同じです。

ステップ1.メイン画面の「復元」機能をクリックします。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 を起動して、メイン画面の「復元」機能をクリックします。

「復元」機能をクリック

iOSデバイスをパソコンに接続してください。

iOSデバイスをパソコンに接続

ステップ2.「iTunesバックアップから復元」モードを選択します。

iTunesにバックアップがある場合は「iTunesバックアップから復元」モードを押せば、iTunesのバックアップしたファイルを表示されます。

iTunesのバックアップファイルからリカーバリー

復元したいバックアップファイルを選択して、右下の「スキャン開始」をクリックすると、ファイルをスキャンし始めます。

ファイルをスキャン

ステップ3.復元したいデータをプレビューします。

スキャンが終わったら、データが表示されるので、復元したいデータをプレビューしながら選んでいきます。

iTunesのバックアップファイルからファイルを回復

ステップ4.右下の「パソコンに復元」ボタンをクリックします。

あとは、復元したいデータのチェックボックスにチェックを入れて、「パソコンに復元」をクリックするだけで、簡単に消えてしまったデータを復元することが出来ます。

iTunesのバックアップファイルからファイルを回復

dr.fone-iPhoneデータ復元

iPadを復元する方法

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ復元 > iPhoneデータ復元:『dr.fone(Mac版)』の口コミ

All TOPICS