LINEを登録するいくつの方法やLINEをバックアップ復元する方法

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

LINEの新規登録する前に準備していなければいけないこと

LINEを始める前に、実際に知っておかないと人が入っているので入る党事では意味がありません。LINEで何が出来てから、したいことがあるのかということをしっかりとわかってから入らないと意味がありません。そこで、LINEを始める前に、まずLINEを知っておきましょう。

LINEの機能について

LINEとは、無料でチャットや通話が出来るアプリで、誰でも登録することが出来ます。メインの機能としては、誰かとメッセージのやり取りをしたり、LINE電話で無料で通話したりするものです。

実際に利用するときには一切料金は発生しませんし、LINE新規登録をするだけで直ぐに利用することが出来ます。日本では、約80%の人が利用しているアプリで、今一番利用者が多いアプリではないでしょうか。メッセージを送るときにはスタンプといって、絵やアニメーションを送ることも出来て、スタンプだけで会話をすることも出来ます。相手にメッセージを送ってから、相手が読んだかどうかがわかるようにメッセージの横に「既読」文字が付くようになっています。マンツーマンで対話することも出来ますし、グループ会話をすることも出来ます。これがLINEのメインの機能で、たくさんの若者が利用しています。

もうひとつLINEの目玉の機能として、電話を無料でかけることが出来ます。あくまでも、LINEの友達登録されていなければ通話をすることは出来ません。なので、まったく知らない人から電話がかかってくることはありません。通常の電話と違って、無料で出来るので、電話料金を気にすることなく、何時間でも通話することが出来ます。無料通話は、よく使う機能で、サービス提供を開始したころは、音質が悪くてエコーがかかったような音質の場合が多かったのですが、最近は改善されていて、音質も通常の電話回線で電話をする場合と、さほど変わらなくなってきています。

通信手段を無料で使うことが出来るというメリットがありまして、個人的だけではなく、仕事仲間のグループ通話を行う人も増えてきています。複数人で同時に会話できる機能で、電話会議をすることにも適しています。さらに、音声だけではなく、映像も送ることが出来るので、テレビ電話として利用することが出来ます。現在は、動画を送るのに膨大な量のデータを送るので、途中で途切れたりしていますが、これも、通信回線が今後改善されてきて、5G通信が実現すれば、ビデオ電話を行っても違和感なく通話することができるようになります。このようにLINEを使うと多くのメリットがあり、デメリットはまったくありません。と言い切ってしまいますが、実勢のところデメリットは見当たりません。

LINEの新規登録の手順

では、LINEの機能を把握できたのでで、実際にLINEへ登録していきます。LINEへ登録するには、通話できる携帯端末を所有していなければ出来ません。電話番号を持っていれば、誰でも登録することが出来ます。

ステップ1:LINEアプリをインストールします。

ステップ2:LINEアプリを起動すると、ログインと新規登録の2つのメニューが表示されるので、「新規登録」をタップしてから登録画面へ進みます。

最初に登録認証するために電話番号を入力して「番号認証」をタップすると、認証メールがSMSで届きます。SMSには認証用の4桁のコードが届くので、次へをタップして届いている認証番号を入力します。

ステップ3:認証が完了したら名前を入力します。

LINE上の名前なので、本名を入れる必要はありません。自分でわかる名前を入力すればいいだけです。

ステップ4:最後に「登録」をタップするとLINEのアカウントを新規に取得できたことになります。

友達の自動登録や友達への追加許可がオンになっていれば、電話帳に登録されている友人たちが自動でLINEの連絡先へ登録されます。 これで、LINEの新規登録は完了となります。

dr.fone-LINEバックアップ&復元

iPhone上のラインのトーク履歴をバックアップ復元方法

  • 1-ClickでiPhone上のLINEトーク履歴やスタンプなどをバックアップ
  • 復元前にバックアップされたLINEのトーク履歴を詳しく確認
  • バックアップされたトーク履歴・添付ファイル・スタンプなどをiPhoneに復元可能
×LINEの使い方・LINEトークのバックアップ復元
1. LINEトーク管理
2. LINEの使い方
3. LINEスタンプ

All TOPICS