iPhoneXSのデザインや大きさを予想してみましょう

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

2017年10月にiPhone8、11月にはiPhoneXが発売されましたが、2018年も同様の時期に新製品が発売されることが決まっています。 まだ正式発表はありませんが次期モデルにはiPhoneXSがリリースされることは明白で、そのデザインや大きさ、スペックなどが早くも予想され大きな注目を集めています。

iPhoneXSのデザインその1:ついに6インチモデルが登場か

多くのスマートフォンメーカーがリリースする機種は、4k動画の本格的な普及を前にしていることもあり大型化する傾向にあり、iPhoneXSではこれまでの4.7インチと5.5インチのラインナップに終止符を打ち、5インチ後半から6.5インチ程度のモデルがリリースされると言われています。 一部の報道ではとある液晶ディスプレイを製造しているメーカーにそれらのサイズのディスプレイの大量発注がされたと報じられ発注元のメーカーは伏せられていますが、もしもそれがAppleならばついにiPhoneも大型化の道を歩むことになります。

iPhoneXSのデザインその2:ApplePancilへの対応を示唆

ライバルのスマートフォンメーカーではペンシルに対応した機種を先行してリリースし、Appleは水を空けられた格好になっています。 ペンシルはちょっとしたメモをしたり絵を描いたりと便利な機能で、スマートフォンの新たな活用方法を提案しました。 そんな中でAppleは、ApplePancilの特許を取得したり、CEOのティム・クックがApplePancilのiPhoneへの対応を示唆する発言をしたこともあり、いよいよ秒読みに入っていることを伺わせます。 ApplePancilがiPhoneXSに正式対応となれば、人気回復の起爆剤になることは間違いありません。

iPhoneXSのデザインその3:デュアルSIMで利用シーンが広がる

iPhoneシリーズのSIMフリーモデルはあらゆるバンドに対応していますが、SIMカードスロットは1つしかないため、これまでは宝の持ち腐れだったと言えます。 そんな中で、iOS12のベータ版にデュアルSIMのためのコードが組み込まれていることが分かり、iPhoneXSでデュアルSIMが実現するのではないかと話題になっています。 正式にデュアルSIMに対応し、対応バンドが異なる複数のキャリアを切り替えて接続することができれば、毎回SIMカードを入れ替える煩雑な手間から開放されるのに加えて対応エリアを気にせずにシームレス使用できるのはもちろんのこと、仕事用とプライベート用で使い分けたり、国内と海外旅行の渡航先で使い分けるなど利用シーンが広がります。

iPhoneXSのデザインその4:AppleSIMが採用されるとの噂も

"前述のデュアルSIMは、従来型のSIMカードを2枚挿入する形式ではなくデバイスに内蔵されたチップ上でSIM情報を管理するeSIMのAppleSIMが採用されるのではないかと言う噂もあります。 AppleSIMであれば物理的なSIMカードを入れ替えることなくSIM情報の切り替えが可能で、海外への出張や旅行が多い方には便利です。 AppleSIMは2014年にリリースされたiPadAir2とiPadmini3で採用されましたが、iPhoneXSで採用されることがあればスマートフォンの新たな活用方法が誕生することになります。"

iPhoneXSの大きさ:4インチモデルは見送りか

iPhoneの新モデルがリリースされる時期になると手のひらサイズの4インチのモデルを求めるユーザーからの要望は高まりますが、現時点でiPhoneXSでは5インチ後半から6.5インチ程度の大型ディスプレイを搭載したモデルのリリースが予想されており、今回も残念ながら4インチモデルのリリースは無さそうです。 4k動画が主流となりつつあり、各社大型ディスプレイを採用する時流にiPhoneも乗ることになり、もう暫くの間4インチモデルはiPhoneSEの天下が続きそうです。

毎年秋ごろにはAppleの新商品ローンチイベントが開催され10月ごろに発売日となりますが、2018年も同様のスケジュールで推移する見込みです。 iPhoneXSの仕様が正式発表された暁には、これまでに無かった革新的な要素が盛り沢山のスペックに世界中のユーザーを驚かせるに違いありません。 それまではiPhoneXSのスペックを予想してわくわくしながら当日を迎えたいところです。

素晴らしいデザインを見て、それにひかれる人が多いでしょう。新規iPhoneXS発売の時期きっと入手してその魅力を実感してみたいでしょう。しかし、機種乗り換えする時、元スマホに保存するデータをどうすればいいか困っている方が多いです。実は、Wondershare「dr.fone - データ移行」があれば、みなさんのこの悩みを解消できます。「dr.fone - データ移行」は簡単にスマホ間のデータ移行が実現できます。

dr.fone - データ移行

古いiPhoneからiPhone 8/8 Plus/Xにデータ移行

  • iPhone・Android・Windows Phone・Symbianの間にデータを楽に転送
  • 多種形式のデータに対応:連絡先(電話帳)、SMS、通話履歴、アプリ、写真、音楽やビデオなどの移行が可能
  • 2000種類以上の機種に対応
  • 安全移行&品質損失無し
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneXS > iPhoneXSのデザインや大きさを予想してみましょう

All TOPICS