iPhoneバグの直し方について、iPhoneバグの直し方とデータ復元する方法は?

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPhoneのバグが起きたら復元できる

iPhoneを使っていると、突然電源が消えたりといった不具合(バグ)がごくまれにおこって、そのまま起動しなくなる場合もあるようです。そのような場合には、サポートセンターの方で対応してくれる訳ですが、諸事情により、サポートセンターへ電話出来ない方も多くおられるのではないでしょうか。そのような方は、iPhoneがもし、突然のバグが起きた場合にはどうするのでしょうか。

私は、iPhoneを脱獄して使っています。かなり便利で、SIMもdocomoのものを利用しているので、テザリングなどもやりたい放題です。さて、iPhoneが突然のバグで動かなくなってしまったと想定します。

実際、私の初代iPhoneも脱獄に成功してしばらくは動作していたものの、ちょっとすると、勝手に再起動する現象が起きて、復元不可能になり、現在の新型に乗り換えたという経験があります。そのため、前に故障したままのiPhoneがあったので、今回はそちらを使って、iPhoneバグ・クラッシュ場合、iPhone復元ソフト『dr.fone-iPhoneデータ復元 』実力を検証してみることにしました。

iPhone 8/8 Plus、iPhone X、iPhone 7/7 Plus、iPhone SE、iPhone 6/6s、iPhone 6/6s Plus、iPhone 5S/5C/5、iPhone 4S/4、iPhone 3GS、すべてiPhoneを復元も対応できます。

バグるiPhoneのデータを復元する方法

今回iPhoneを使うので、脱獄の失敗やバグで動かなくなってしまったが、iPhone復元ソフト『dr.fone-iPhoneデータ復元 』でiPhoneバグ・クラッシュ場合データを復元します。

ステップ1:iPhoneバグ・クラッシュ場合データを復元するソフトをインストール

早速にiPhone復元ソフトを起動し、バグるiPhoneをパソコンと接続しました。「復元」という機能を選択してください。

iOS端末のUSBケーブル(ライトニングケーブル)を使って、パソコンに接続します。

パソコンに接続したら、復元するデータのタイプを選択してくださいという以下の画面が出てきます。

デバイスを分析し始めます。

ステップ2:バグしたiPhoneのデータをスキャン

バグしたiPhoneのデータをスキャン中、しばらくおまちください。

ステップ3:バグしたiPhoneのデータをプレビュー復元

あとはソフトの指示に従ってチェックを入れたり、復元したい項目を指定して、右下の二つの「復元」ボタンを選択してクリックします。そして数分後、今までびくともしなかったiPhoneがとうとう復活しました。

iPhoneデータ復元ソフト『dr.fone-iPhoneデータ復元 』の使用感想

なんで動くようになったのかはいまいちよくわかりませんが、とにかくこの復元ソフトを使うことにより、iPhoneの修復が出来たのでとても良かったです。今回の実験は大成功でした。私はこの結果にとても満足しています。

私の友人でもiPhoneがバグってしまって、修理代がかかるなどと言っていたので、このソフトをお勧めしてみたいと思える位に優秀なものでした。友人にも、自信を持って勧めることのできるソフトであると思います。それだけ信頼性があり実用性もあると私は考えています。

また、このソフトは、間違って消してしまったデータの復元にも一役買います。その他にも使い道はさまざまです。使い方次第では、このソフトの利用価値を最大限に広げられると、私は期待しています。iPhone・iPad・iPodデータ復元ソフト『dr.fone-iPhoneデータ復元』は、1つのことしか出来ないものではなく、本当に様々なことが出来る最高に面白いものです。とても満足して使うことの出来るiPhoneバグ復元ソフトとなっています。

dr.fone-iPhoneデータ復元

バグしたiPhoneのデータを復元

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!

All TOPICS