iPadがバックアップ できない?「dr.fone」でiPadデータをバックアップしましょう

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPadがバックアップできない?

プライベートで家族で使ったり、ビジネスでiPadを活用しているという人も多いですが、iPhoneと同じようにiPadは意外とトラブルの多いデバイスです。いきなり使っていて画面がフリーズして動かなくなったり、電源が入らずにりんごマークのまま止まってしまうということもあります。このように何かとトラブルの多いところがiPadのデメリットとしてよく挙げられていますが、重要なデメリットとして、バックアップできないというエラーがあります。私たちは、まさかの事態や機種変更に備えてiPadのバックアップをとるものですが、通常は簡単にiTunesやiCloudにバックアップがとれるはずのところ、エラーでとれていなかったということも多くあります。

iPad

電源がつかないなどのトラブルは、修理店に持っていけば大抵解決することができますが、このようなバックアップできないというエラーだと万が一そのまま機種変更してしまうとデータがすべて消えてしまう、というリスクもあります。このときのデータというのは、連絡先をはじめ写真や音楽、アプリなどすべてのデータを指します。プライベート、ビジネスどちらで使っていたとしてもデータが一切消えてしまうとなると困るという人が大半です。特に、連絡先についてはビジネス用だと消えたら仕事になりませんし、プライベート用だとゲームのアプリを入れていて毎日通勤時間にやっているという人も多いのではないでしょうか。

このように、iPadの中がバックアップできていないとまたはじめからすべての設定をし直さなければかりません。万が一のことに備えて、データを復元するために「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」というソフトをインストールしている人が増えています。これは、iPadだけでなくiPad miniにも使えるのですが、入れているデータを保護して、新しい機種に変えても復元してくれる、とても役に立つソフトなのです。

「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」でiPadデータをバックアップする手順

「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」はほとんどのデータを復元することができ、先ほどの消えてしまうと困るような連絡先やアプリはもちろん、音楽やメモなども復元することができます。ここまで多くの種類のデータを復元させることができるのは今のところ「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」だけです。他のソフトだと、この中の一部だけを復元することができる、というものがまだまだ多いです。このようなバックアップできない、復元できないというときでもあらかじめ「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」をパソコンにインストールしておけば、いざという時に助かります。

ステップ1:「バックアップ」機能を選択します。

dr.fone-iPhoneデータバックアップ&保存を立ち上げて、メイン画面の「バックアップ」機能を選択します。

メイン画面の「バックアップ」機能を選択

iPadもしくはiPad miniをUSBケーブルでパソコンに繋ぎます。

iPhoneをソフトに繋ぎ

表示された画面で、真ん中にある「バックアップ」ボタンを選択してください。

「バックアップ」ボタンを選択

ステップ2:バックアップしたいデータのタイプを選択します。

パソコンにバックアップしたいデータのタイプを選択してください。右下の「バックアップ」ボタンをクリックします。

データのタイプを選択

そのあと、iPadの中身のデータをバックアップします。ここで大体一時間ぐらいはかかります。他のソフトだと数時間はかかるので、それに比べるとかなり短いです。

iPhoneの中身のデータのバックアップが始まり

ステップ3:パソコンへ保存したいデータを選択します。

このバックアップが終われば、バックアップしたデータをプレビュー確認できます。

データをプレビュー確認

パソコンへ保存したいデータを選択して、右下の「PCへエクスポート」を選択します。すると、パソコンに保存し始めます。

保存したいデータを選択

これで、「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」を使えばバックアップできないという症状や復元できないという症状は解決です。バックアップはもちろん、復元できないというのは致命的なエラーですが、iPadは意外と原因不明のトラブルが多いです。ユーザーが何か過失がなかったとしても、データが消えてしまうこともあります。また、そのような場合でもデータの保証は誰もとってくれません。自分の大切なiPadの中のデータを守るためにも、賢いユーザーはすでにこのようなソフトをもう使いはじめています。

その中でも、特にこの「dr.fone -iPhoneデータのバックアップ&保存」は操作が簡単、リーズナブル、時間があまりかからないとメリットの多いソフトなのでおすすめです。体験版もあるので、試してから購入することができます。

dr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元

iPadのデータを簡単にバックアップ

  • バックアップ可能なデータは写真・連絡先・動画・SMSメッセージ・メモなど
  • バックアップされたデータをいつでもiPhone・iPad・iPodへ復元可能
  • バックアップを復元するときに、データ損失なし
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
  • Windows版とMac版両方動作可能
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPad復元 > iPadがバックアップ できない?「dr.fone」でiPadデータをバックアップしましょう

All TOPICS