×

iOS12.2の新機能およびアップデートにより不具合の対処法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Sep 23,2019 •カテゴリ: iPhone起動しない

3月25日(日本時間3月26日)の発表会では、アップル社はApple News、Apple Card、Arcade (ゲームの月額制サービス)、Apple TV Channel (Apple TVアプリが変わる)、Apple TVなどのサービスを公開しました。その時、アップルのモバイルデバイスに搭載するOSの最新バージョンiOS12.2もリリースしました。


アップル発表会


iOS12.2の新機能

「Animoji」をさらに追加

顔認識システムを使って表情や仕草を絵文字(キャラクター)に反映できるというものです。今回はキリンと、サメと、イノシシと、フクロウが追加されています。

「Apple News+」サービス

Apple News+は月額9.99ドルのサブスクリプションモデルとなっており、契約することで300以上の雑誌が読み放題になるサービスです。一部のユーザーにとってはそれはとても便利です。お得な値段で好きな雑誌を満喫できます。

サブスクリプションアプリ

次に、アップル独自の動画配信サービスも公開しました。自社では今20部以上のオリジナルドラマが制作中で、最終的には動画配信サービスの形で放送する予定です。既存と以前定額制を利用していた顧客に、特定の期間割引価格を提供することができます。

iOS12.2へのアップデート

iOS12.2に追加される機能はまだまだありますが、その新機能に惹かれて、一刻も早く自分のiPhoneをiOS12.2にアップデートしたい人は多いでしょう。確かに最新のiOS12.2にアップデートすると多くの新機能を体験できますが、今までの経験から見ると、iOSアップデートによりiPhoneがリンゴループになってフリーズしてしまったケースが少なくありません。今回はiPhoneをiOS12.2にアップデートする時のリンゴループ・フリーズなどiPhoneを正常に起動できない状態から復活・復元する方法を紹介させていただきます。

起動しないiPhoneを復活・復元する方法

iOS12.2にアップデートする時リンゴループ・フリーズしたiPhoneを復元・復活する方法を紹介します。アップルのお店に行くのは一つの手段ですが、一番おすすめしたいのは「dr.fone-iPhone起動障害から修復」を使うことです。この方法であればお店に預ける必要がなく、自分で復活させることも出来ます。幅広いiOSデバイスに対応しているので困ったときにはとにかくこのソフトを使えば簡単に解決できます。リカバリーモードとは異なり、データを初期化する必要がないのも大きなメリットとなっています。appleのリンゴマークが表示されるものの、一向に起動できないいわゆるリンゴループと呼ばれる状態になっているときもこのソフトが使えます。


「dr.fone」でiOS12.2アップデートにより起動しないiPhoneを修復する詳しい手順

ステップ1.「dr.fone」を起動してメイン画面から「修復」機能を選択します。

dr.fone-iPhone起動障害から修復 を使用する際はまず起動してどのように使用していくか選択していく必要があるので、今回は新機能でもある「iPhone起動障害から復元」を使用して起動しないiPhoneを正常に再起動する事が出来ます。

まずdr.foneのメイン画面で「修復」機能をクリックします。

「修復」をクリック

そして、左側の「iOS修復」をクリックすると、以下のように「スタンダードモード」および「アドバンスモード」二つのオプションが表示されます。まずは「スタンダードモード」でお試し下さい。

『開始』をクリック

ステップ2.iPhone起動しない不具合から復元します。

dr.fone-iPhone起動障害から修復 はリンゴループ やリカバリーモードループや真っ暗な画面やその他のiPhoneの起動しない不具合を修正する機能を持っており、このソフトを使用する事で起動しないiPhoneを完璧に修復する事が可能です。

もしデバイスが検出されない場合、以下内容にしたがって、デバイスをリカバリー(DFU)モードにしてください。手順の通りに操作すれば、入ることができます

リカバリーモード設定方法:
A.最初にデバイスの電源を切ってください。
B.USBケーブルでデバイスをパソコンに接続して、デバイス上で白いリンゴマークが表示されるまで、ホームボタンを長押してください。
C. デバイス上「iTunesに接続して下さい」という画面が表示されます。

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしA

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしB

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしC

次にお使いのデバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ファームウェアパッケージのダウンロード

クリックすると、ダウンロードが開始します。数時間かかるので、お待ちください。

ダウンロード中

iOSデバイスに対応したファームウェアをダウンロードした後、プログラムが自動的に確認します。そして「いますぐ修復」をクリックします。

ダウンロード完了

「いますぐ修復」をクリックしたら、起動できないiPhoneを修復し始めます。終わるまで、お待ちください。修復し終わると、完了です。(「スタンダードモード」でデバイスを修復できない場合、「アドバンスモード」でもう一回試し下さい。)

iPhone起動しない不具合から復元

「dr.fone-iPhone起動障害から修復」機能を使えば、簡単に起動しないiPhoneを復元・復活できます。「dr.fone-iPhone起動障害から修復」があれば、安心に iOS12.2にアップデートしましょう。

dr.fone-iPhone起動障害から修復

起動しないiPhoneを救出するソフト

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhone6をリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 11/Pro/Pro MaxやiOS 13に完全対応!
Home > How-to > iPhone起動しない > iOS12.2の新機能およびアップデートにより不具合の対処法

All TOPICS