×

アップルが3月25日に新サービス発表会、新製品も公開?

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Apr 15,2019 •カテゴリ: iOS12

アップル社が3月25日(日本時間3月26日)に発表会を開くことを明らかにしました。ストリーミングメディアとサブスクリプション(定額制)サービスを公開する予定です。同時にiPad mini 5、iPad 7、AirPower、AirPods上級版およびiPod touchなど新製品も披露されるかもしれません。

今回の発表会イベントの招待状には『It’s show time』というキャッチフレーズが書かれていることから見ると、今回の見所は今回一番注目されているのは今まで噂されているストリーミングメディアとサブスクリプション(定額制)サービスです。

アップル発表会

ストリーミングメディアとは?

ストリーミングメディアは一体何ですか。それはアップル独自の動画配信サービスです。最近アップル社はそれに関するニュースを準備している途中ですが、サービスの開始はまだまだ先のことです。最新の情報によると、アップル社では今20部以上のオリジナルドラマが制作中で、最終的には動画配信サービスの形で放送する予定です。また、クリス・エヴァンスやジェニファー・ガーナー、スティーヴ・カレルなど有名な俳優もその中に重要な役として出演します。

サービス事業の拡大?サブスクリプションに対する野心

アップル社2019年第一四半期財務諸表から見ると、サービス事業の売上前年比は19%増(108.75億ドル)です。2015年~2017年、アップル社サービス事業の売上増は連続伸びてきました。今までのサービスはメインデジタルコンテンツ、iCloud、AppleCare、ApplePayおよびauthorizationの5つです。CEOのティム・クックにより、2019年にはストリーミングメディアとサブスクリプション(定額制)など新しいサービスを導入する予定です。     サブスクリプションというのは「アップルニュース」には有料な購読オプション(定月支払い)を追加され、ユーザーは自由に「ウォール・ストリート・ジャーナル」、「ワシントン・ポスト」、「ニューヨーク・タイムス」など各メディアサイトから雑誌や有料コンテンツを入手できます。

まだ各メディア会社との商談が進んでいるので、いつ利用できるのかまだ不明です。しかし、各兆しから見て、アップル社はサービス事業を拡大していきたいという決心が持っているに間違いありません。アップルは2020年までに事業規模を2016年当時の2倍にする目標を公にしています。サブスクリプションは、こうした野心の土台となるでしょう。ストリーミングコンテンツと伝統的なメディアパートナーに連携して、アップル社のサービス事業をこれまでよりもさらに先へと進める可能性をもっています。

新製品の公開は?

今回の発表会ではいくつかの製品も公開するという噂もあります。確かに今年アップル社はiPad mini 5、iPad 7、AirPower、AirPods上級版およびiPod touchなど新製品をリリースする計画があります。しかし、これらのアップデート版製品は発表会を開催する理由にはなれません。果たして発表会に披露するかはまだ不明です。

アップル発表会

3月25日の発表会はいつもの通りにアップルの公式サイトに生放送されます。それに、「アップルニュース」の購読サービスに発表会が終了した後、アップルモバイルデバイスに搭載するiOS 12.2をリリースする予定です。

Home > How-to > iOS12 > アップルが3月25日に新サービス発表会、新製品も公開?

All TOPICS